Welcome to my blog

    にいがたフィッシングショー2日目はトークショーを中心に見て回りました。

    0 0
    CategoryFishing
    朱鷺メッセで開催されているにいがたフィッシングショー、2日目の今日も行ってまいりました。昨日よりも天候は穏やかでしたのでバスを降りた万代バスセンター前から朱鷺メッセ迄てくてくと歩きます。

    朱鷺メッセに入り会場迄向かうと出迎えるのが青いこのゲート。

    2018_02_18 001

    2018_02_18 002
    ゲートにはプロアングラーのサインがいっぱいしてありました。昨日の終了後に書いたのか、昨日よりもサインの数は増えていて溢れんばかり。こちらは笛木展雄さんと彼方茜香さんのサインです。

    会場に入り暫くしたら各種イベントに参戦です。

    2018_02_18 003
    先ず見たのは世界のT並木こと並木敏成さんによるキャスティングのデモンストレーション。

    2018_02_18 005
    並木さんの代名詞ともいえるのがマシンガンキャストなのですが、流石に世界で戦えるだけの事はあります。本当に、上手い!ピッチングもフリップキャストも狙った所にズバズバと決まります。特に印象に残ったのがピッチング。パワーとコントロールを両立させるフォーム(構え方)や、キャスティングした際の親指の使い方は改めて勉強になりました。


    この後は次から次へとトークショーが行われます。

    2018_02_18 006
    シーバストークショー。左からジェネラル大澤さん、小沼正弥さん、島田仁正さん、井上友樹さん。

    2018_02_18 008
    投げ釣りトークショー。坂本智子さんと日置淳さん。

    2018_02_18 009
    エギングトークショー。富所潤さん、湯川マサタカさん、彼方茜香さん、笛木展雄さん、福島芳宏さん、宮澤幸則さん。

    2018_02_18 012
    ライトゲームトークショー。金丸竜児さん、トミー敦さん、井上直美さん、木村壮大さん、藤原真一郎さん。

    このトークショーが1番見たかったので同時刻に開催される、結び目の強度を競うノットグランプリに今年はエントリーしませんでした。

    2018_02_18 015
    ライトゲームのトークショーが終わった後はAステージでまだ行われているノットグランプリを途中からですが見てきました。今年はどうやら3号のラインを使っているみたいで参加している皆さんの強度は4kg台後半が多いみたい。その中で優勝した山形の人は5.6kgあまりと中々の強度でした。そう、今年も上位入賞者は山形の人達でした(毎年参加している方達)。地元の新潟人、頑張れよ。

    や、新潟人でも頑張った人達がいました。アイドルのRYUTistの横山実郁ちゃんと佐藤乃々子ちゃんが今年も挑みました。

    2018_02_18 017
    写真は横山実郁ちゃん挑戦中。

    実郁ちゃんは今ひとつでしたがのんのは5.1kg、プロも含めた全体の7位に入っていました。挑戦2年目でこれは素晴らしい!コーチした小沼さんの教え方も良かったのでしょう。

    このノットグランプリ、一般人の他に章典外ですがプロも参加していて、1番凄かったのがトリを務めた笛木さんが優勝者を上回る5.7kgをたたき出しておりました。しかも、結ぶ制限時間は30秒なのに20秒くらいで結び終えるという…。やっぱりあの変形クリンチノットは素晴らしい。去年その結び方を教わったのですが、そのやり方を書いたエントリーはコチラ↓です。
    これが最強レベルの変形ダブルクリンチノットのやり方です。

    ああ、やっぱりノットグランプリに挑戦すれば良かったかな?



    まあ、でもなんだかんだで今年もにいがたフィッシングショーを楽しむことが出来ました。

    2018_02_18 018
    本日の戦利品。あれだけトークショーを見に行ったのに、トークショーの終わりで恒例行事として行われるじゃんけん大会では負け続け賞品を手に入れることは出来ませんでした。





    関連記事
    スポンサーサイト



    釣りフィッシングショーセミナートークショーRYUTist
    • B!

    0Comments