Welcome to my blog

    春に備えて新しくラインを巻き直す。

    0 0
    CategoryFishing


    今日は日中春めいていて積もっていた雪もだいぶ溶けたような気がしますがそれでもまだうちの周りは雪の山があります。アスファルトの路面も中途半端に濡れていて日陰はアイスバーンになっていて、先程歩いていて転んでしまいそうになってしまいました。

    天気予報、10日間予報を見ると、明日こそ雪の予報でしたが来週週明けから気温も上がっていくようで、長い冬を抜けてようやく春の足音が近づいてくるようで何よりです。

    この雪が溶けたらいよいよ釣りに繰り出すつもりなのですが、対象魚が限られているこの時期に何を釣りに行くかというとやはりメバルでしょう。今の時期はポストスポーンから回復しつつある時なので、春告魚の異名の通りこれからの春の時期に熱いゲームをすることができるでしょう。

    そんなメバルゲーム、通称メバリングに備えて、リールに新しいラインを巻きました。今迄アジングのジグ単用に巻いていた34のピンキー0.3号を外し、DUELのフロロカーボン(アジ・メバルFC)3Lbs.を巻きました。エステルのラインであるピンキーのままじゃメバリングだとブチブチと切れまくりストレスが溜まるので、強度のあるフロロカーボン。ぺ、あ、いやPEは別のリールに巻いてあり、状況に応じて使い分けます。

    シマノのC2000Sサイズのリールはモノフィラの3Lbs.(0.8号)だと125m巻けるのですがDUELアジ・メバルFCは150m巻き。25m余らせてしまうのが勿体無いのでここは半分の75mを巻くことにします。そこで下巻きのラインを巻くことになるのですが、下巻きをどれだけ巻けば良いのか分からないので、とりあえず75mアジ・メバルFCを巻き、その上に下巻きのラインをリールのスプールいっぱいに巻き、その下巻きとフロロカーボンを別のスプールに回収し、改めて下巻きを巻きその上にフロロカーボンのメインラインを巻くという、文字にすると長ったらしい作業をしました。おかげで手間はかかったけれど丁度いい塩梅にリールにラインを巻くことができました。高速リサイクラー2.0があるとこの作業が簡単なのですが生憎持っていませんので全て手巻きでやりました。

    これで安心して春を迎えられます。今からメバリングをするのが楽しみでなりません。

    今回巻いたラインはこちら↓



    ボックスにジグヘッドの補充も完了!


    愛用のジグヘッド


    やはりこれは買っておくべきか?!





    関連記事
    スポンサーサイト



    メバリングDUELライン
    • B!

    0Comments