Welcome to my blog

    今シーズン初!狙い通りにメバルが釣れました。

    0 0
    CategoryFishing
    2018_03_04 004 

    今日は日中とても暖かくもう春になってしまったのではと思わせる陽気でした。こんな時は、やはり春告魚の異名を持つメバルを狙いたくなります。その欲望そのままに行ってきましたメバリング。メバリングは今シーズン2回目ですが前回来た時はアタリが2回あったのみでしたが果たして今日はどうか? 

    15時過ぎに釣り場に到着、まだ陽が高いのでとりあえずリアクションの釣りをすべく尺ヘッドのDタイプをリグり、ボトムワインドです。が、全く反応無し。ここから陽が落ちるまでは我慢の時間でした。 そうしているうちに、日没。いよいよこれからと気合いを入れます。立ち位置も小まめに変えますが水深の深い方はストラクチャーやウィード絡みの所でも反応無しなので、少し水深の浅い方へ思い切って移動。完全に暗くなり辺りも見えづらくなった頃、18時過ぎでしょうか、右隣10m離れた所で釣っていた人が何やらヒットさせています。型は大きくなさそうですがメバルっぽい感じ。その後も立て続けにその方はメバルを上げていきます。思わずどんなリグやワームをどのようなメソッドで行っているのか聞きたくなりましたが、そもそもそれを探し当てるのが釣りの楽しみなのでグッと我慢し聞くのはやめました。 10m離れた所よりも寧ろ今自分がいる位置の方がいい筈なのでそれを信じます。

     ここで、それ迄使っていたジグヘッド2.5gを尺ヘッド2gに落とし、ワームもエコギアのストローテールグラブのチャートにしてみます。すると、2投目でした、キャストしたあとのファーストフォールでグンッとバイトが!今シーズン初のヒットは、なかなかの手応えです。ちょっと寄せてくるのに時間をかけてしまいましたが最後は抜きあげる事が出来ました。

    2018_03_04 003
    1匹目 22.5cm。産卵はとっくに終わっているであろう個体はそれでも痩せていなくて筋肉質。この魚は初物なのでキープすることにしました。腹に何が入っているか知りたかったこともありますが、まず美味しそうなので。

    よしよし、今日は何だかいけるかも。

    同じ場所で続けて釣りをします。さっきのは遠目でフォールで食ってきましたが、今度はリトリーブ中、結構手前でまたヒット。

    2018_03_04 005
    2匹目 16cm。小さいのでリリース。横に引いている時のヒットなのですが、最近のメバルは甲殻類とかプランクトンでなくてもしや魚を食べているのでしょうか?

    さらに同じ場所で10分後に、

    2018_03_04 008
    3匹目 こちらも16cm。2匹目と全く同じパターン。

    3匹釣ったところでその場所はもうスレたのか反応が無くなったので、ちょっとだけ水深がある方へ移動しますがここでは反応無しで、またもや沈黙の時間へと突入です。おかしい。穏やかですが風が打ちつけられていてプランクトン何かが溜まっていてもおかしくないはずなのに。なので切り替え、少しリトリーブ速度を早めてワームをベイトフィッシュに見立てます。そして数投後、仮説は確信に。1時間ぶりのヒットです。

    2018_03_04 009
    4匹目 17cm。狙い通りに釣れると気持ちがいいですね。この1匹に満足したので今日はここで納竿としました。 結局キープしたのは1匹のみ。うちに帰って早速お腹を開くと出てきたのは意外な物でした。

    なんと、稚鮎。消化されていなくてまだ食べたばかりみたいでしたが、稚鮎、その存在、忘れていました。春になると一気に河口へ群がるイメージでしたがもうショアに押し寄せてきているのですね。まだまだ冬かと思っていましたが、意外と水中は春めいてきているのでしょうか。


    2018_03_04 001


    ピンボケになったけれど今日の夕陽。
    関連記事
    スポンサーサイト



    メバリングメバル
    • B!

    0Comments