Welcome to my blog

    メバリング、フォールでゴンッときました。

    0 0
    CategoryFishing
    波の高さが新潟西港で1.8mだったけれど風は穏やかだったので我慢出来なくてメバルを狙いに夕方から海へ行ってきました。最初今日は朱鷺メッセで開催されている新潟酒の陣に行こうかと一時は思っていたのですがやはりにいがたフィッシングショーなんぞ相手にならないくらいの人混みが嫌で行くのをやめたのです今年も。

    あ、さて。メバリング。

    海に着いたら思ったほどのうねりではなく、これはいけるか?!と思ったのも束の間、やはり底荒れはしていて水は白く濁っているし浮遊物というかゴミが結構浮かんでいます。ベイトフィッシュも目視できませんでした。

    う~ん。これは厳しいか。

    まだ陽が落ちる前はボトムワインドでリアクションの釣りをしながら海中の様子を探っていきます。これで今日の潮の感じは掴めました。そうこうしているうちに、日没。

    ジグヘッドを、JAZZの尺ヘッドのD(ダート)タイプからR(リトリーブ)タイプに変えて、とりあえずここはという所をランガンします。しばらくは何事も起こらずに時間が過ぎて辺りは暗闇になります。そんな時に、あるコンクリートブロックが沈められているボイントでキャスト、潮に乗せてドリフト気味にフォールさせるとグンッという待望のバイト!反射的に合わせるとおそらくメバルであろう小気味いいファイトが始まります。引きを堪能し抜きあげた魚はやはりメバルでした。




    20cm。ベイトはエコギアアクアの活メバル・ストローテールグラブ。それ迄あたりがなかったので汁物のワームを使ってみました。


    この後同じパターンで続いてくれれば楽なのですが、そうはいかず、次のバイトがなかなか出ません。沈黙、再び。

    次に釣れたのは1時間後、先程釣った所より水深が少し浅い所で同じようにキャスト直後のファーストフォールに食ってきました。




    使用したワームはTictのリザードテイル2.4インチ。


    やっと、の2匹目。

    今日は陽が落ちてから一気に冷え込みました。防寒は充分しましたがそれでも体の芯から寒さを感じるようになったのでした。なので早めの20時過ぎに納竿しました。少し名残惜しいけれど今日はあまり釣れなかった分、次回に期待です。今日の反省点は重めのジグヘッドで押し通してしまったことでしょうか。2gメインで時折1.5gも使いましたがもっと軽いのも持っていくんだった。そしたらドリフトでもっと釣れたかもしれません。或いはジグ単だけでなくフロートも使えば良かったかも。何れにせよ1g以下のジグヘッドは不足しているので明日は魔界にでも足を踏み入れようかと思います。




    関連記事
    スポンサーサイト



    メバリング
    • B!

    0Comments