Welcome to my blog

    サーディンゲーム(イワシ…ング?)

    0 0
    CategoryFishing


    今日も夕方からいつもの釣り場へ行ってきました。釣り場に着くと先日イワシが釣れた例のポイントにやはり釣り人がいて、今日もイワシが好調だとの事なので迷惑にならない距離を保ってそこで釣ることにしました。先日はスプリットショットリグでやったのですが今日はちゃんとアジング用のジグヘッドやワームも持参したのでソレを使うことに。

    イワシはどうやら産卵のためにそのポイントにいるみたいで今日もぐるぐると回遊していました。そこへ先ずは34(サーティーフォー)のthe豆というジグヘッドにこれまた34のJrという1.3インチのワームを付けて投入します。すると直ぐにバイトが。幸先良い…かと思われたのですが途中でバラしてしまいます。もう一度、同じようにリグをフォールさせてまたヒットかと思いきやまたバラしてしまいます。


    …ジグヘッドのthe豆はオープンゲイプなのがいかんのか?バーブレスだし。まぁ、とりあえずJrに反応してくれることは分かったのですぐさまジグヘッドをヤリエのアジ爆ジグヘッドに変えます。そしたら今度はバラさずにキャッチできました。先日は釣れるイワシはウルメイワシはかりだったのに、今釣ったのは七つ星のあるマイワシでした。


    バイトの数も、先日は一投で十回くらいアタッてきたのに今日は実にシビアだったのはマイワシだからなのでしょうか(ウルメイワシが動物プランクトンも摂るのに対しマイワシは植物プランクトンを摂るとウィキに載っていました)。今日は今ひとつ釣果が伸びません。隣で投げサビキをしている人は順調に釣っているのにこちらはなかなかヒットさせることが出来ないのです。それでも何とか粘ってみました。そしてフォールさせて底の方でヒットに結びつける事ができました。この、底の方で釣れたイワシが大きくて、後で体長を測ったら27cmもありました。これくらいになると、ちょっと引きが強くておもしろいです。

    辺りが暗くなるとより狭い範囲にイワシの群れが固まります。それと同時にボイル、ボイル、ボイル。イワシがボイルしているのです目の前で。が、しかしこのボイルが始まったらワームには全くバイトしてこなくなりました。ボトムだけでなく、ジグヘッドを軽くして表層を流したりしますが無反応。マルキューのパワーミニイソメを使ってみたりはたまたシンキングペンシルまで出してみたけれど、ダメ。イワシのプランクトンパターンには一体何が有効なのか終ぞその答えを見つける事が出来ませんでした。

    後半、ダメダメでしたが今日釣ったうち、キープは4匹。大きなマイワシなのでお刺身にもできますね。うちに持って帰って早速捌いてみると、大きい方はやはり卵を持っておりました。小さなのは(小さいと言っても20cm超え)卵を持っていなかったのでオスなのでしょうか?精巣っぽいもの、確認出来ませんでしたが、そうに違いない。

    今日は今ひとつだったので明日、もう少し早い時間からリターンマッチしてみることにします。

    あ、そういや本当はメバルを釣りに来たんだった。メバルも一応小さいのですが釣れました。



    これはたまたまですが、やはりメバルは可愛いです。(カメラを持っていくのを忘れ、携帯で撮ったらこんな酷い写真に・・・)



    関連記事
    スポンサーサイト



    イワシ
    • B!

    0Comments