Welcome to my blog

    マイワシは暗闇の中でも釣れる事が分かった、今日の釣り。

    0 0
    CategoryFishing


    懲りずに先程迄釣りをしておりました。今日は丁度日没頃釣り場に着いたのですが、帰る支度をしているサビキ釣りの方に話を伺うと今日も好調だったとの事でこれからも期待が持てました。が、まだ薄明るい時間帯はイワシはワームにまるで食ってきません。あれやこれや手を替え品を替えやってみますが反応無し。そこに魚が居ることは明白なのに苦しい立ち上がりです。向かい風も思ったよりも吹いていたのとスローにフォールさせたかったのでどうするか?と、ここで閃きました。フロートリグを使えばいいじゃないか、と。

    で、薄暗い中で複雑なフロートリグをリグります。そしてキャストしたらいい感じで飛距離も出ました。

    これは何だか行けそうな気がします。

    再度集中しフォールさせたら漸く最初のアタリがありました。が、乗らない。少し離れたところにいた人が何度もヒットさせていたのですがその方はアシストフックを使っているとの事。成程アシストフックか、それは思いつきませんでした。本当にその威力をまざまざと見せつけられたのでした。・・・、今度アシストフックも買ってきて真似する事にします。


    その後もアタリが度々あるのですがアシストフックは持っていなかったので中々ヒットに持ち込む事が出来ません。そうこうしているうちに完全に辺りは闇に包まれます。今日もダメか?と半ば諦めかけた時にやっとフックに乗った…。そこからは連続でヒットが続きました。

    暗くなると警戒心が薄れるのかな?夕まずめをとっくに過ぎたこの暗闇の中でもイワシは釣れるんですね。上手い事5連チャンさせたところである程度満足できたので次にメバルを狙う事にしました。

    とりあえず同じポイントでジグヘッドリグに結びかえスローにリトリーブさせたら割とあっさりとヒットしましたが、小さい!



    12~13cm程しかありません。

    次も、同じサイズをヒットさせます。

    この場所だと小さいのしか居ないみたい。なので外洋側に出向き暫く探りますがナシの礫…。大きいメバルは何処に行ってしまったのだろう?周りも誰一人として釣り上げていません。ちょっと頑張ったのですが終ぞいいサイズのメバルには出会う事が出来ませんでした。最後は根がかりさせてしまいまい、そこで心が折れたので釣りを止め帰宅の途につきました。

    メバルはさておき、この場所のイワシの群れは、大分釣り上げられて数が少なくなったとはいえまだ暫くそこに留まりそうなかんじなのでもうちょっとだけイワシのルアー釣りを楽しめそうです。とりあえず明日はアジング用のアシストフックを買ってこなきゃ!


    関連記事
    スポンサーサイト



    イワシメバル
    • B!

    0Comments