Welcome to my blog

    交通事故、それは唐突に起こりました。

    0 0
    CategoryMOTO/AUTO
    それは突然起こりました。

    先日、火曜日のお昼の出来事です。スクーターに乗って信号の無い交差点で右折しようとして停止していたら(対向車がいたので)、ボクから見て左側の道路から飛び出してきた白い軽自動車がボクを目掛けて突っ込んで来るではないですか!

    びっくりする間もなくその軽自動車がボクに接触…。避けることは出来ませんでした。軽自動車を運転していた女性が咄嗟にブレーキを掛けたのでボクはぶっ飛ばされる事無く無事でした。本当に九死に一生を得た思いです。

    接触した際軽自動車のバンパーが思いっきり凹んでくれたのでボクのスクーターも傷が入った以外は無事でした。




    すぐ近くに交番があったので軽自動車のドライバーと向かい、事情聴取等をしてもらいましたが、相手ドライバーはボクが全く見えていなかったとの事。恐ろしい。

    今回、怪我がなかったのは本当にラッキーでした。

    その後相手方の保険会社とも交渉したりして正直疲れました。が、とりあえずボクの過失は0%、つまり相手が100%悪いという事で話が纏まり良かったです。スクーターも奇跡的にフレームもサスペンションも無事でした。外装だけ、相手方の保険で新品になることに。



    それにしても、小さなスクーターに乗っているとこいつは交通弱者なんだなと何時も思うのです。例えば40㎞/hの道路をメーター読みで49㎞/hでこちらは走っているのにそれを後から追い抜いていくクルマの多い事ったりゃありゃしない。もう一度言うと、そこは40㎞/hの道路です。スピード違反をして追い抜いていくクルマにこちらは恐怖しています。本当、ルールは守ろうよ。

    あ、因みにボクのスクーターは原付2種登録ですので30㎞/hの制限はありません。


    話が逸れました。


    今回、非常に怖い目にあったけれどスクーターやオートバイを降りるつもりは毛頭もありません。これからも慎重に慎重を重ねた運転をして、交通ジャングルを生き残ろうと思います。皆様も、再度安全確認はよろしくお願い申します。



    関連記事
    スポンサーサイト



    スクーター交通事故
    • B!

    0Comments