Welcome to my blog

    尺アジ通過中。

    0 0
    CategoryFishing


    昨日、遠投サビキ釣りの方達がアジを上げていたので今日はアジングをしてみました。

    新潟東港では結構前からアジが釣れていましたが、新潟西海岸公園のこの辺りではこの前迄全然釣れていなかったのです。が、やっと、ようやくコチラにもアジの群れが回ってきたようです。

    今日も夕方釣り場に行くと遠投サビキ釣りの常連さんがいたので隣で釣らせてもらうことにしました。西風が吹いていたので実質その釣り場の東側でしか釣りになりそうになかったのですが、いい位置に入ることができました。ここは遠投が求められる所なのでTictのMキャロを使用。最初はSタイプという、沈下姿勢が急な、よりディープを攻めやすいMキャロを使ったのですが、0.85gのジグヘッドを使ったにも関わらず根がかり連発…。「何でそんな所で根がかるの?!」という感じでした。ジグヘッドをより軽い0.5gにしてもダメ。もう、立ち上がりから大ダメージを受けてしまいました。そこでMキャロをよりバックスライドする、Sタイプよりは沈下の遅めのN(ノーマル)タイプにしたら根がかりすること無く、ようやくマトモに釣りが出来る状態になりました。

    が、釣れません。

    隣の遠投サビキをしているHさんも、他の誰も釣れない時間が過ぎてゆきます。Hさんは昨日夕まずめの一瞬で15匹のアジを上げていたのでやり方は間違っていないはすですので、釣れないということはアジが回遊してきていないという事なのでしょう。

    その隣のHさんのサビキにアジがヒットしたのは陽も大分傾いた頃でした。ようやくアジが回ってきたという事なのでボクも気合いが入ります。そして遅れること10分、やっとボクにもヒットしました。

    結構いい引きで、キュンキュン走ります。そのファイトを楽しみながら上げたそのアジは丁度30cm、立派な尺アジでした。ヒットしたワームはレインのチビキャロスワンプのクリア・シルバーラメのやつでした。

    その後、再びの沈黙。遠投サビキ組にポツポツと掛かるのみで昨日の夕まずめの様な爆釣劇とはなりませんでした。う~ん、まだ群れが小さかったのでしょう。釣れてくるアジは皆大きいサイズばかりでしたが…。

    結局、ボクは1匹だけしか釣ることは出来ませんでした。今日はダメでしたが、だがしかし今後には期待が持てそうな感じがしました。


    その後、辺りが暗くなった頃にメバリングに移行しようかとも思ったのですがやはり先程釣ったアジを食べてみたくなったので、早めの納竿としました。

    うちに持って帰ってお腹を捌いたら、胃腸にはアミコマセがびっちり入っておりました。あまり脂はのっていませんでしたのでこれはアジフライにでもしようと思います。

    今日使ったもの。






    関連記事
    スポンサーサイト



    アジング
    • B!

    0Comments