Welcome to my blog

    愛竿、逝く。ポキッとやってしまいました…。

    0 0
    CategoryFishing


    今思えば、こんな黄昏時の写真を撮ってしまったからボクは今、黄昏てしまっているのでしょう。

    はい。

    愛着のあるロッド(釣竿)を折ってしまいましたポキッと。


    釣り場で割り込んでくる人がいてちょっとむしゃくしゃしていたのもあったかもしれません。ですがそんな状況でも釣果を上げることが出来て「どうだっ!」と得意気になりすぎたのかもしれません。

    昨日も夕方から釣りに行ってきました。丁度潮が動き出す時間と夕まずめが重なり如何にも釣れそうな雰囲気。ですが遠投サビキ釣りの方達には忘れた頃にしかアタリが無いようで、しかも釣れてくるのは25cmに満たないサイズのアジばかり。(あ、6、7cmくらいのカタクチイワシも釣れていました。)土曜日とあって釣り場は混雑していましたが、皆低調でした。

    そんな感じで日没を迎えます。

    風は左からの西風が軽く吹いており、キャストしたラインのメンディングに気を使います。

    今日はアジは厳しいか・・・。ならメバルに狙いを切り替えよう。

    その直後、さっきから何かがアタッている、と思われた時にその何かがヒットします。が、軽すぎる。釣れてきたのは小さなクサフグorz。さっきからアタッていたのはフグだったのか?と思ったら、今度は間違い無くメバルのバイト!なかなかいい引きをみせます。




    18:40 メバル1匹目、23cm。

    やっている事は前日迄と変わらずTictのMキャロのキャロライナリグです。

    その10分後、今度はメバルでない軽い引きの魚がヒット。


    その正体はアジでした。コレも25cm無いくらいでした。やっている事はさっきと変わらないのに、何故にアジがヒットしたのでしょうか。

    さらに5分後に、今度こそメバル、という引き。


    22cm。よしよし、今日のパターンは掴んだか?!と、ここら辺で調子に乗ったのが後々まずかったです。

    その20分後にもまたヒット、今度は大きそうでした。もう、引きのパワフルさが違います。時折ドラグも出ましたが無事に寄せてくることができました。が、ここでよせばいいのにロッドで抜きあげようとしてしまいます。大きそうなのだから、リーダーを直接掴んで引っ張り上げるべきでした。

    ちょっと、ロッドを立て過ぎて角度が急角度になってしまいすぎ、「やばい!」と思った時には「ポキッ」と乾いた音をたててティップから35cm位の部分が折れてしまったのです。完全に、不注意。メジャークラフトのロッドって、よく折れると都市伝説の様に言われますが決してそんなことは無く、ボクは同社のロッドを何本か使ってきましたが、折れたのは初めての事でした。

    嗚呼、やってもうた。

    このロッド、クロステージCRK-T764Mは昨年春に中古で買って以来、既に数百匹の魚を釣っていますがその疲労が蓄積されていたのか?いや、今回はボクが悪かった。

    はぁー、悔しい。

    因みにこの時釣れたのがこちら


    26cmありました。無事にランディングは出来てリリース。


    この日の釣りはここで強制終了と相成りました。

    帰りに釣具屋さんに寄り、直ぐに修理の依頼をしました。修理というかパーツ交換なのですが、その価格は5000円。4ピースのパックロッドだから2ピースと比べて少しお安いのですがそれでも無駄な出費となります。

    そこの釣具屋さんに、このロッドのモデルチェンジしたやつ、クロステージCRX-T764Lが置いてあったなら其方を買っていたかもしれません。が、無かったので修理という事で。

    メジャークラフト クロステージロックフィッシュパックロッド CRX-T764L
    by カエレバ

    約1週間程でパーツは納品されるみたいですがその1週間、どうしよう?うちにある古いパックロッド PARMS クワトロ600を引っ張り出してこようか…。そうしよう。ただ感度と飛距離の面でクロステージよりも劣っているから釣るための作戦を考えなきゃなりません。さあ、どうしようか?


    関連記事
    スポンサーサイト



    アジングパックロッド
    • B!

    0Comments