Welcome to my blog

    第一回白鱚捕獲調査

    0 0
    CategoryFishing


    午後からうちの裏の浜でシロギスを狙ってみました。使用したタックルはシーバスロッドの9フィートMLにPE0.6号を巻いた2500番のリールです。これでも、投げ釣りの言うところの2色→50m位は楽に投げられるので勝負出来るのです。

    裏の浜というだけあっててくてくと徒歩で向かいます。海に近づくに従って波の音や海の匂いがしてきて気分も盛り上がります。

    そして浜に10分弱で到着。

    何時も釣りしている堤防もいいけれど、やはり砂浜は格別です。海に来た、という感じがします。

    日曜日にしては思った程人も居らず、すんなりと離岸流が効いていそうな入りたかった場所にエントリーできました。

    早速仕掛けをリグり、餌のジャリメを付けてキャストします。

    そうそう、ジャリメはうちからほど近い個人経営の、おばあさんがやっている釣具屋で買ったのですが、このおばあさんがジャリメはとても1日では使い切ることが出来ないくらいサービスしてくれたのでした。

    なので、早め早めに餌を交換してはキャストを続けます。

    そして投げる事20回目くらいにあのぶるぶるとしたアタリがありました。一年ぶりのシロギスのアタリです。

    巻き上げてきたら、仕掛けには小さいですが1匹かかっていました。



    所謂ピンギスという奴です。でも今年の初物なので嬉しい。

    この調子で後が続くか、と思われたのですが残念ながらそうはならず、沈黙。う~ん、時期早尚だったかな…?

    夕方迄粘ってみましたが結局この1匹に終わりました。今日は釣れなかったけれど、広い砂浜で思いっきりキャストするのはとても気持ちが良く、気分爽快になれたので良しとしますか。

    と、言うわけで開幕したばかりのシロギスゲームですが、まだまだ本調子ではないものの楽しく釣りができました。

    餌、余っちゃったな。これは明日朝、早起きしてリベンジマッチをするしかなさそうです。



    アウトドア&フィッシング ナチュラム



    関連記事
    スポンサーサイト



    シロギス投げ釣り
    • B!

    0Comments