Welcome to my blog

    もはや代替品ではない、レジットデザイン・ワイルドサイド・マルチピース

    0 0
    CategoryFishing
    レジットデザインマルチピース

    やり込んでいるバスアングラーに好評のレジットデザインのロッド、ワイルドサイドですがこの度パックロッド(マルチピースロッド)が発表されました。

    レジットデザインといえばこれまでも雑誌ルアーマガジンと組んで限定のパックロッドをリリースしていましたが今回のワイルドサイド・マルチピースは限定ではありません。質実剛健なイメージの同社ですが、このワイルドサイド・マルチピースモデルは果たしてどうなのか非常に気になります。


    ”レジットデザインとして、あれも欲しい、これも作りたい、という想いは尽きることがありません。
    バスフィッシングの全てを楽しむためには、未知のフィールド、未知のスタイルへの挑戦を躊躇するべきではない、と考えます。その携帯性、収納性の高さを活用して、今まで行けなかったフィールドに行けるという恩恵をもたらすマルチピースロッドの存在を無視することは出来ませんでした。

    レジットデザインのサイトより。

    という事で、このワイルドサイド・マルチピースに期待してしまいます。

    今回発表されたのは6機種。うち3機種はすでに発売開始になっています。


    ■WSC60ML-5 6’0″ 3.5-14g 7-14lb
    多彩なスタイルに応えるショートレングスバーサタイル



    ■WSC68M-5 6’8″ 5-18g 8-16lb
    多彩なスタイルに応えるショートレングスバーサタイル



    ■WSC68XXH-5 “Big Bait Special” 6’8″ 126g(4.5oz) 16-30lb
    ビッグベイトゲームを身近に


    ■WSC611MH-5 6’11” 5-21g 10-20lb
    パワーゲームの醍醐味を味わえる


    ■WSS63L-5 6’3″ 0.9-7g 3-6lb
    フィネスゲームはお任せ。バーサタイルスピン



    ■WSS610ML-5 6’10” 1.8-11g 3-8lb
    バーサタイルロングスピン。パワーフィネス、ムシ、I字系など幅広く

    multi-piece-image-2.jpg

    全機種とも5本継ぎで、上の写真のように航空機の機内持ち込み可なバッグにすっぽり収まるコンパクトさ。このサイズであれば何処にでも持っていけます。4本継でなくて5本継にした所にメーカーの心意気を感じます。

    マルチピースといえばワンピースロッドに比べて性能が落ちるとか強度に劣るとかっていうイメージでしたが、素材は良くなったし生産技術も向上しているからそのイメージは過去のものになりつつあります。実際、ボクも各種パックロッドを使ってきましたが、全く問題無く使えています。

    レジットデザインのワイルドサイドはバスロッドですが、バス以外にも使えそうな所も良い所。出来ればバスロッド以外にもラインナップを広げて欲しい所ですが贅沢は言うまい。

    兎に角1度手に取ってみたい、そんなワイルドサイド・マルチピースモデルでした。






    関連記事
    スポンサーサイト



    パックロッド新製品
    • B!

    0Comments