in Fishing

    今日の夕方もまた夕涼みフィッシング。

    -0 COMMENT
    日中の茹だるような暑さも陽が落ちる頃には幾分涼しくなって、ましてや海に来たので実に過ごしやすく感じられました。

    今日もまたまた夕涼みがてら竿を出してきました。釣り場に着いた時にはまだ明るかったので、使うワームはエコギア・バグアンツ2インチの北陸クリアホロというカラー。このカラー、日中やマズメ時に実に強いのです。

    すると早速アタリがありました。



    一瞬(だけ)強い引きを見せるも、タックルのパワーが有りすぎてぶち抜きです。今シーズンはこの様な小さいキジハタしか釣れません。

    その後も数回バイトは有りましたがフッキングできず。

    そうこうしているうちにあっという間に陽は暮れてしまいました。

    余りにショートバイトが多いので、ここでワームを同じバグアンツはバグアンツでも「チヌ職人」のバグアンツに変えます。このチヌ職人ヴァージョンだと強烈な匂いが付いているのでショートバイト対策になるかと考えたのです。

    そしたら、





    立て続けにヒットしました。やはり匂いというのはかなり有効なのだと実感するのでした。

    その後、真っ暗闇になるとアタリは無くなります。これ、最近こういうパターンばかりです。

    それでも1回だけアタリがあって、合わせるとカサゴがヒットしました。



    このカサゴを釣った時点で、新潟西港から佐渡汽船の最終便が出てゆきます。これを合図にストップフィッシング、納竿としました。

    今日はキジハタ×3、カサゴ×1の計4匹。常連M氏は6匹くらい釣っていたしM氏の後輩君は直リグで45cmくらいのマゴチを釣り上げるしで何だか惨敗した気分です。

    とはいえ、短時間の釣りでしたが随分と楽しめたのもまた事実です。改めて海の恵みに感謝、です。

    今日使ったワームはこちら。


    アウトドア&フィッシング ナチュラム



    関連記事
    スポンサーサイト



    0 Comments

    There are no comments yet.

    Leave a comment