Welcome to my blog

    鯉はアメリカでは害魚。

    0 0
    CategoryFishing




    所変わればなんとやら、では無いですが今アメリカでは鯉が害魚と見られているというお話しです。アメリカでは鯉が「湖を死に追いやる」と言われているようです。そして遂にこの鯉を駆逐する為の法律が検討されているとの事。

    ソース↓

    "ワシントンDC - ミッチェル・マコーネル(R-KY)米上院議員は、ケンタッキー州西ケンタッキー州のケンタッキー湖とバークレー湖の両方でアジア鯉の拡散と戦うための上院の措置を高く評価した。上院歳入委員会の上級メンバーであるマコーネル上院議員は、今月初めに政府の資金調達法案の規定を確保した。下院/上院会議委員会は今、この法律を承認しなければならない。

    マコーネル上院議員の規定は、米国魚類野生生物局に対し、ケンタッキー湖とバークレー湖でのアジア鯉の深刻な脅威との戦いに焦点を当てるよう指示している。この法案はまた、米国魚類および野生生物サービスが湖沼およびミシシッピ川およびオハイオ川流域の両方でアジアの鯉を防除するために、1,100万ドル(昨年制定水準から60万ドル増加)を提供しています。"


    上院はケンタッキー州でアジアの鯉の拡散と戦うための規定を可決
    https://m.bassmaster.com/conservation-news/senate-passes-provision-combat-spread-asian-carp-kentucky

    釣り人は鯉の問題を伝える
    https://m.bassmaster.com/conservation-news/anglers-communicate-carp-problems


    日本ではブラックバスが害魚問題の槍玉に挙げられていますがそのブラックバスよりも100万倍危険な魚だと思います、鯉は。雑食性で卵から何から食べまくり生態系に大ダメージを与えます。また鯉の仲間のソウギョは最後の1本迄水草を食べ尽くしてしまいます。日本でも長野県の野尻湖にソウギョを放ったらあれだけあった水草が物の見事に無くなってしまった、なんて事もありました。

    今回のケンタッキー湖とバークレー湖でのケースは主にレンギョとソウギョが駆除の対象のようですが、このアメリカでの取り組み、遠い異国の地ではありますが経過を注視していきたいです。根絶は無理だろうけれどせめて地元経済の回復に繋がれば、と思います。



    関連記事
    スポンサーサイト



    • B!

    0Comments