Welcome to my blog

    アオリイカの姿を見ることは叶わず。

    0 0
    CategoryFishing


    今日は黒埼の花火大会があったのですがそちらには行かず海へ行ってきました。

    何時もはマズメ前に行くのですが今日は少し早めの15時に現地入りし気合いも充分。エギング用のタックルを持参しエギングをしてきたのですが結果を先に言うとアオリイカの姿すら見ることはできませんでした。

    やり方として先ずは2.5号のez-Qダートマスターラトルで遠投しアオリイカを手前に誘き寄せ、そこに小さめのエギを投入しサイトフィッシングで釣る作戦でいったのですが、全然アオリイカがエギに付いてこないのです。ダートマスターラトルだとアピールが強すぎるのかもと、ノンラトルの2号のエギに変えてもダメ。新仔のアオリイカはわらわらと群れていて数匹でエギに付いてくるというイメージでしたが…。堤防の端から端までランガンするも、何処もダメ。本当にアオリイカは居るのだろうか?

    と、疑心暗鬼になっていたところで近くにいた方がアオリイカを釣っているではありませんか!

    アオリイカはいる。なのに引っ張り出すことができないのは完全にウデが悪いから、ですかね。しゃくり方も、上手くエギをダートさせていると思っていたのですが…。もっとウデを磨かないと!

    と、まあ惨敗でした。新仔のアオリイカがもう少し成長する迄は調査のみに留めておこうかと思っていましたが、正直悔しいので近いうちにまたリベンジしようと思います。少なくとも姿くらいは見たいです。



    アウトドア&スポーツ ナチュラム


    関連記事
    スポンサーサイト



    エギング
    • B!

    0Comments