Welcome to my blog

    夕暮れ時のキジハタフィッシング。

    0 0
    CategoryFishing



    昨日のリベンジという事で夕方からまたまた海へ行ったのです。狙いは先ずはアオリイカ。2.5号のエギングを結んでキャストするもエギの後ろにアオリイカが全く付いてきません。今日もアオリイカは居ないのか?エギを2号にサイズを落としてもダメ。

    今日は周りの垂らしサビキの人達も豆アジがあんまり釣れていませんでした。海水面を見ても居るのはサンバソウ(イシダイの幼魚)ばかり。このサンバソウがエギにじゃれ着いてきてはっきり言って邪魔でした。

    豆アジが居ないからそれを食べるてあろうアオリイカも居なかったのか?

    あまりにも反応が無いので早々にエギングをやめて狙いをキジハタに変更する事にしました。

    丁度この頃日没となり、どの道サイトフィッシングはできません。



    日没後の空がまるで燃えているようで綺麗でした。そんな時に7gのテキサスリグをキャストしまくりますが最初はなかなかアタりません。場所・立ち位置をどんどん変えていき、あるポイントに着いた時に漸く待望のアタリが出ました。それを逃さず上手くフッキング。大きくはなさそうだけれど、なんせ六日ぶりの魚の引きです。それを味わいながらリールを巻き、抜き上げた魚はやはりキジハタでした。



    サイズは20cmくらいと小さいですが嬉しい1匹です。

    この1匹を皮切りに連続ヒットと行きたかったのですが、後が続かす沈黙となってしまいます。そうこうしているうちに佐渡汽船の最終便が新潟西港を出ていく時間になってしまいましたのでここで納竿としました。

    結局1匹のみでしたがボウズでなかったしまぁ良しとしますか。


    アウトドア&スポーツ ナチュラム


    関連記事
    スポンサーサイト



    キジハタ
    • B!

    0Comments