Welcome to my blog

    釣り場のゴミ問題を考える。

    0 0
    CategoryFishing


    珍しく日の出前の早朝に釣り場に行ったら、悲しい事にまたゴミが放置されていました。一昨日の夕方はあまり目立つゴミは無かったのにたった一日半でこの有様です。一体誰がゴミを捨てていくのか?憤りを超えて殺意すら湧いてきてしまいます。本当に嘆かわしい。

    落ちていたのは
    タバコの吸殻
    ライン
    サビキ仕掛けのパッケージ
    アミコマセの袋
    コンビニ?のビニール袋
    コンビニ弁当の容器
    割り箸
    ドリンクのペットボトル
    ルアーのパッケージ
    ワームの袋

    等など、どう見ても釣り人が出したゴミでした。

    その他、地面にアミコマセを直接置いたその跡などもそこらじゅうに…。酷い悪臭を放っていました。普通は地面には置かないし、釣りが終わった後は水を流すよなぁ。それすらできないとは。



    本当に何でゴミをそこら辺に捨てるかな?理由を考えてみると、

    ①持って帰るのがめんどくさい
    ②元々ゴミが捨ててあったから自分が捨てるくらいいいだろうと思っている
    ③捨てちゃいけない理由が分からない

    …、ホント、ゴミを放置・捨てていくような奴はマトモな社会生活を営めているのだろうか?①と②の人は更生出来そうですか③に至っては中々難しそう。注意しても逆切れしてくるのがこんな人に多いかと思います。

    釣り場のゴミをどうするか?

    他人任せにしてもなかなか、ね。

    ボクがたまにやるのかゴミ拾い活動。堤防の先端から根元までコンビニ袋を持って拾いまくってみたりしてます。ゴミがなくなるとゴミを捨て辛くなるのどは?と考えたのです。面白いのが、ゴミを拾いながら歩いていると、わざわざボクにゴミを差し出す人がいるということ。心の中では(自分で持ち帰れやこのゴミカス野郎!)と思ってしまいますが顔には出しません。うん、多分顔には出ていないと思う。


    完全な個人の活動ですが、不思議とゴミ拾いをするとその日にいい魚が釣れたりします。

    ボウズになりたくなかったらゴミを拾おう!半径5m以内のゴミを拾うだけでスッキリしますよ。善意ある方の賛同をお待ちしております。



    アウトドア&スポーツ ナチュラム


    関連記事
    スポンサーサイト



    • B!

    0Comments