Welcome to my blog

    濁り潮マスター達。

    0 0
    CategoryFishing
    昨晩は雨が結構降りましたね。この分だと海が水潮+濁り になってしまわないか心配です。

    濁り、水潮の時はエギングしてもなかなか厳しいのです。

    特に普段ボクが釣りをする新潟市西海岸公園の海は、普段は閉じている関屋分水路の新潟大堰の解放の仕方次第で全く釣れなくなる時があります。なので放水量を左右する信濃川水系の上流部の降雨量も気になる所なのです。

    さて、そんな悪条件の時にも何とか結果を出す事が出来たのが以下のエギ達です。



    デュエル/ヨーヅリの「濁り潮マスター」と名付けられたエギ達です。マグキャストにパタパタQにダートマスター。

    特徴は金テープ、オレンジ、ライムベリーそしてグロー(夜光)。去年は悪条件の中、これらでボトム付近をネチネチやっていたらヒットした記憶があります。海水面は濁っていても底は濁っていないことも多いのでボトムを叩くのです。アオリイカもこういう条件だとボトムに張り付いているらしいとどこかで読んだ記憶があります。


    今日の夕まずめ時は雨も降らなそうなので多分エギを投げに行くでしょう。その際この濁り潮マスターが活躍してくれることを期待したいと思います。

    関連記事
    スポンサーサイト



    エギングエギ
    • B!

    0Comments