Welcome to my blog

    9月に入ってエギングシーズンも開幕?!

    0 0
    CategoryFishing
    9月1日、この日をエギングの開幕日にしている人が多いのか、或いは土曜日という事もあってか堤防上は賑やかでした。勿論ファミリーの豆アジ釣りの人達もいましたがあちらこちらでひゅんひゅんとしゃくる人達も多数。シーズンアタマというのに既にかなりのプレッシャーがかかっている、そんな感じです。アオリイカもあまり釣れていなさそうで、墨跡も殆どありません。

    昨夜に引き続きお昼頃にも雨が降ったのでそれを避けて夕方釣り場に行きました。心配された激しい濁りなども無く、風は西風も程よく吹いて、快適に釣りが出来そうです。

    釣り場をぐるりと見渡してから先ずは水深浅目のポイントでエギングを開始しました。ここはフルキャストした先にウィードが生えており、そのエッジにエギを落とすようにします。すると数投目にアタリが。所謂イカパンチです。このイカパンチが何度もありますが、カンナ(フック)には乗りません。

    そういえば、先日ロッドを折ってしまったのでこの日はいつもと違うロッドを使っていたのです。これが3.5号をメインに使う春イカ用と言ってもいいロッドなのですが、ティップが硬すぎるのか、アオリイカがエギに触れても違和感を感じて直ぐに離してしまうみたいです。

    イカパンチがある度に悶絶してしまう…。数回投げてもイカパンチはありましたが、そのうちそれも止まってしまいました。

    なので、一旦このポイントを休ませて場所移動します。より水深のある方へとランガンします。が、その移動先では何事も起こらず。なので一時間後位に先程のポイントへ戻りました。この時丁度日が沈みマズメ時となります。

    そして3キャスト目、トゥンというアタリ、今度は乗りました!ラインの先にしっかりとその存在を感じられます。

    小さなアオリイカでしたのですぐに浮いてきました。が、浮いてからもプシューッとジェット噴射を繰り返し墨を撒き散らすなかなかのファイトです。

    よく見ると触腕1本しか掛かっていませんでしたが無事にバラす事無く抜き上げました。



    ヒットしたエギはデュエル ez-Qダートマスターラトルの2.5号。2号のエギに乗らなくてこれに乗るとは、実に興味深いです。このアオリイカは胴長10cmでした。

    この後も続けば良かったのですが、この後は沈黙。なんというか、アオリイカの絶対数はあまり多くないというか少ない印象です。これだけエギングをする人がいて殆どの方がボウズを食らっているわけですから。

    そんな中、今日はとりあえず釣れて良かったです。0と1とじゃ大きく違う!というわけで。





    関連記事
    スポンサーサイト



    エギングアオリイカ
    • B!

    0Comments