Welcome to my blog

    釣り用のバッグの中身。

    0 0
    CategoryFishing


    ボクは釣りに行く時にはアブガルシアのシステムトートバッグという物を使っています。このバッグが優れもので、大容量でショルダーストラップ付き、しかもパックロッドの持ち運びにも便利とあって愛用しています。(パックロッドを括り付ける事が出来ます。)

    このトートバッグの中身を今回ご紹介してみたいなと思います。とは言ってもあまり荷物を増やしたくないので入れているものは至ってシンプルです。

    まず、



    大事なのが腰巻式の救命胴衣。普段、柵があって比較的安全な釣り場に行くことが多いのですがそれでも救命胴衣は欠かせません。ボクが普段使っているのは楽天最安値の中国製の物です。これでも無いより有った方がいいに決まっています。その他に救命胴衣はヨーヅリの肩掛け式の自動膨張の物と、パズデザインのライフジャケットを状況に応じて使い分けています。

    後、エギングシーズンですのでエギケースや小物類のケースも。小物類のケースにはリーダー、スナップ、サイズを測るメジャー、ハサミ、イカ締めピック等が入っています。

    次に、



    イカを入れる袋やタオル、ウェットティッシュ等。コンビニのレジ袋もゴミ入れ用に持参します。


    リールは百均で買ったネオプレーンの袋に。最近のリールにはリール袋が付属していない物も多いのが残念です。その他サングラス、ライト、カメラ等。

    その他、ドリンクもサーモスの水筒に入れて持っていきます。

    と、考えるとシンプルと思っていましたが結構な量を釣り場に持ち込んでいたのですね。

    これらの物が、アブガルシアのトートバッグに余裕で収まります。このアブガルシア システムトートバッグ、なかなか捗ります。

    ボクと同じ様にバイクや自転車、或いは電車釣行の方にはこのバック、本当にオススメです。



    以上、バッグと中身をさらけ出してみました。




    アウトドア&スポーツ ナチュラム


    関連記事
    スポンサーサイト



    バッグ
    • B!

    0Comments