Welcome to my blog

    キャスト出来ただけでも良かったのだけれど…。

    0 0
    CategoryFishing
    午前中は波高が1.8mだったので今日は無理かと思っていましたが、ナウファスで見ると午後はどんどん落ち着いていき午後3時の時点で波高が0.98m迄になったので行けるかも、と思い夕まずめの時間帯にエギングをしに行ってきました。

    釣り場に着くと丁度日没でした。



    この気持ち良い景色を見ながらキャストすると、それ迄溜まっていたストレスも一気に解放されるのでした。

    海水は、濁っていました。話によると午前中はもっと酷かったらしいのですが…。現時点でもオレンジのエギを手元で沈めても直ぐに見えなくなってしまいます。

    また、アジ釣りの人達に話を聞いても今日はさっぱり釣れないとの事で、厳しい戦いを予感させます。エサになる豆アジが居ないとそれを捕食するアオリイカも居ないと考えられるのです。

    潮は右から左手へと流れるので、少し右の方へとキャスト。ドリフトさせながらボトム付近迄エギを送り込みます。が、アタりません。

    堤防先端から少しずつ手前側へと移動、所謂ランガンでせめていき、いろんな棚を探ってゆきますが、駄目。

    アジの泳がせ釣りでアオリイカを狙っていたIさんにも全くアタリが無いとの事でした。やはり先日の台風24号の影響でアオリイカはみんな沖に移動してしまったのでしょうか。


    と、いうわけで2時間半程釣りをしましたがまたもやボウズに終わったのでした。

    今日使ったエギは、



    濁りに強そうなカラーをチョイスしたのです。流れがあったので2.5号だけでなく3号も使用。やり方は間違っていない筈なのですが、アオリイカからの答えはありませんでした。

    多分沖の方、例えば水深20mとかの場所にボートで行けば釣れるのでしょうが、ショア(岸際)にはアオリイカは居ませんでした。今日はいつもよりも少ないけれど複数名のエギング釣り師が居ましたが誰も釣れていなかったです。

    この分だと回復迄には時間が掛かりそうです。台風25号もやって来るであろうし、暫くはアオリイカを釣り上げるのは無理なのでは?と、半分諦めの気持ちです。だんだん自信が無くなってきましたが、これを打破するにはやはり釣るのが一番!と、いうわけで明日の夕まずめも何とか都合を付けてエギングをしようと思います。


    関連記事
    スポンサーサイト



    • B!

    0Comments