Welcome to my blog

    アオリイカに辿り着く遥か手前で挫折してしまう。

    0 0
    CategoryFishing
    今日は少し時間が取れたので夕方からアジの泳がせによるアオリイカ釣りをしようかと、いつもの場所に行ってきました。アジの泳がせによるアオリイカ釣りは今シーズン2回目です。最近何時も一緒になる青年によると昨日の朝にエギングでいい釣りが出来たみたいなので、今日もちょっと期待してしまいます。

    兎に角風が強くて帽子が飛ばされそうになる中、先ずはエサとなるアジを狙います。アジを狙うのはやはりサビキ釣りです。

    が、しかしこれがなかなか釣れません。最初から無反応で厳しい戦いを強いられます。

    偶にアタリがあると思ったら、木っ端メジナ…。



    こんなのばかりが続きました。

    本当に、あんなに居た豆アジは何処へ行ってしまったのだろう?このままではアオリイカのアジ泳がせ釣りをする遥か手前で挫折の憂き目にあってしまいます。

    それでも何とか日没直前に2匹だけ豆アジを釣ることができました。もう少し大きめの、12~15cm位のアジをキープしたかったのですがそれは叶いませんでした。とりあえずこの2匹でやるしかありません。

    場所を移動し、仕掛けもそれ用に変えてアオリイカを狙います。仕掛けは自作のでなくて、ささめ針の仕掛けを使いました。この仕掛けを投げ入れる頃にはあたりはすっかり暗くなり、電気ウキのあかりが煌々と光り海面に浮いています。

    この仕掛けが馴染んでしばらくした頃、ウキがすぅ~っと沈みました。アタリ?かと思ったのですが、ロッドを立てて巻き合わせしても空振り。アオリイカはフックに乗ってはくれませんでした。残念。エサのアジも取られてしまいました。

    アジ、残るは1匹です。

    再びアジをセットし、仕掛けを投入します。

    で、待つ。

    先程アタったのでまだアオリイカは近くに居るに違いない筈なのですが、抱きついてはくれません。

    で、そのまま20分。

    また、ウキが沈みました。今度こそ!と集中してここぞという所で合わせます。そしたら一瞬重みがあるも、すっぽ抜けてしまいました。またしても失敗。何が駄目だったのだろう?

    エサのアジは頭を齧られて絶命していました。このまま再び仕掛けを投入してみましたが、再びアオリイカが乗ることはありませんでした。

    これにてジ・エンドです。

    アジが2匹しか確保出来なかったので今日の釣りは呆気なく終わってしまいました。

    帰る時にポツポツと雨が降ってきました。珍しく天気予報が正確に当たりました。本格的に降る前に帰宅出来たのは良かったかな、とは思いますが、アオリイカ釣りたかったなぁ…。

    アオリイカの活性は悪くないみたいなので明日また挑戦してみようかとは思いますが、明日はサクッとアジを10匹位キープできれはいいな、と思います。それ位用意できればマトモに釣りになるのです。

    とりあえず明日はリベンジという事で、何とか頑張ってみようかと思います。







    アウトドア&フィッシング ナチュラム


    関連記事
    スポンサーサイト



    アオリイカアジ
    • B!

    0Comments