Welcome to my blog

    久々にアオリイカが釣れて月に吠える。

    0 0
    CategoryFishing
    昨日の夕まずめはエギングをしてきました。今月に入ってアオリイカが釣れない日々が続いていましたが、何とか1匹釣ることができました。

    もうすっかり日も短くなって、夕方急いで釣り場に向かうも到着した時には既に日没、薄暗い中そそくさと準備をします。潮は大潮なのでちょっと期待してしまいます。

    風は、南からの出しの風が強く吹いていて、被っていたハットが飛ばされそうになるくらいでした。堤防の西向きも東向きでも何れも横からの風となり実にやりにくい。幸い釣り場は空いていたので斜めにキャストする事ができました。斜めにキャストして、エギが着底する頃には真っ直ぐになっている、という塩梅です。エギは最初2.5号を使ってみましたが、余りにも風が強くて着底すら分からないし飛距離も今一つなので直ぐに3号にチェンジ。

    色んなレンジを探ってみますが反応はないので少しずつ場所を移動、所謂ランガンをします。堤防先端からやっていたのですが、いつの間にやら中間地点よりも岸寄りの所まで来てしまいました。岸よりなら少しは風が弱くなってくれるか?と思ったけれどここも強風。それでも少し水深が浅くなった事もあり(水深6m位)着底が分かるので、ボトム付近を攻めていた時でした。

    一瞬根がかりか?と思うも次の瞬間ぐいんと引っ張るイカ独特の引き。



    きました。

    今月の4日に釣って以来アオリイカに見放され続けていましたが、遂にヒットです。チリチリチリとドラグが鳴ります。もしかしてちょっといいサイズ?

    期待しながら寄せてきたアオリイカはしっかりとカンナが掛かっていたのでよっこらしょ、と抜き上げます。



    久しぶりのアオリイカに興奮しつつ早速サイズを測ると胴長19cm。あと1cm足らなかったか、と思いつつも10月下旬らしい大きさに満足できました。体の模様が縦長なのでこのアオリイカはオスですね。

    この後も少し釣りを続けますが頭の中は「どう料理しようか?」という事ばかり。風も益々強くなってゆき、潮止まりの時間が近づいた事もあり20時前に納竿としました。



    ヒットしたエギは、ヨーズリのパタパタQラトル3号の赤テープで背中がオレンジ色の奴です。



    使っていたラインはDUELのアーマードFエギングの0.6号。この強風の中何とか釣りになったのはこのラインのおかげです。




    もう、今シーズンは終わってしまったかと思っていましたが、まだまだエギングは楽しめそうです。実は、この釣り場でようやくいい型のアジが回ってきたみたいなのでエギングはやめてアジングに走ろうか、と思っていたのですがもう少しエギングを継続してやってみようかと。

    次は目指せ20cm超え、です。





    アウトドア&フィッシング ナチュラム


    関連記事
    スポンサーサイト



    エギングアオリイカヨーズリ
    • B!

    0Comments