Welcome to my blog

    昨日のエギングは玉砕…!

    0 0
    CategoryFishing
    昨日も夕まずめの時間からエギングでした。釣り場に着いた時は丁度日没で夕日が綺麗でした。



    風も穏やかでまさにエギング日和です。ただ波はあり先端部での釣りは難しそうですので堤防中央部よりも手前側から釣りを始めました。

    前日はおやすみしてエギングしなかったのですがこの日に常連M氏が3匹アオリイカを上げたという事でしたので今日も期待出来るかも、と意気込みましたがタイトル通り1匹も釣れずに玉砕していまいました。いや、1回アオリイカをヒットさせたのですが、最後の取り込みの抜き上げの時にカンナが外れてしまいバラしてしまったのです。結構大きかったのに…。

    この時は、それ迄はノンラトルのエギを使っていたのですがラトル入のエギに変更して第2投目にドンッと乗ってきました。使用したのはDUELのEZ-Qダートマスターラトルの3号のブルー夜光ゴールドブラウン、「地磯藻場マスター」と名付けられたエギでした。



    バラしてしまい、本当に悔しい。ヒットしたのは釣り始めて比較的早い段階、釣り始めてからから1時間後くらいだったでしょうか。

    気を取り直して再度キャストを続けますが、その後アオリイカが微笑んでくれることはありませんでした。おまけに唯一ヒットした地磯藻場マスターを根がかりでロストしていまい踏んだり蹴ったりです。

    結局20時半迄やり、集中力が切れたところで終了としました。何が駄目だったのだろうか?2.5号は一切使わずに3号で押し通したから、か?アジの泳がせで狙っていたIさんは胴長12cmと15cmのアオリイカを釣り上げていましたのでアオリイカが居ない訳では無いと思うのです。そこを食わしきれないのはボクのウデがまだまだだという事なのでしょう。

    このリベンジを早く果たしたい所ですが今週末から強風が吹き荒れる予報ですので釣りに行けるのはその後という事になるでしょう。海も大荒れになるでしょうがアオリイカがまだショアに残っていてくれることを期待します。


    アウトドア&フィッシング ナチュラム


    関連記事
    スポンサーサイト



    エギング
    • B!

    0Comments