Welcome to my blog

    邪道?!カルティバ虫ヘッドを使ってメバルを狙ってみました。

    0 0
    CategoryFishing
    昨日の日曜日、1週間ぶりに釣りに出かけました。15時頃から始め、最初はジグヘッドリグでワームを泳がせます。時折アタリらしきものがあったのですがそれらは全てクサフグによるものでした。ワームを齧られて何本ダメにされた事か。それでも生命反応が有るのはいい事だと前向きに考えます。

    が、メバルは釣れません。

    秋の日は釣瓶落とし、とはよく言ったもので、釣れないままあっとゆう間に日没、そして辺りは暗くなります。メバリングの本番はこれからですので集中してキャストとリトリーブを繰り返しますがアタリはありません。

    そんな中、常連Mさんが、ウキ釣りで狙っていたSさんから青イソメを貰いスプリットショットリグでメバルをヒットさせます。その後もカサゴは釣るは、キジハタは釣るはで絶好調になります。なので我慢出来なくなりボクもSさんから青イソメを貰うことにしました。

    丁度オーナー カルティバの 虫ヘッドというジグヘッドを持っていたのでそれに青イソメをぶっ刺します。これでキャストするのでは無く足元に落としてチョンチョンやっては少しずつ移動してみたのですが、あれだけ苦労しても釣れなかったメバルが一発でヒットしました。改めて餌ってすごい!



    サイズは15cm程と小さいものの、やっと釣れたメバルです。感謝しつつリリース。

    更に、もう1匹同じ様にしてヒット。こちらも同じサイズでした。



    ボクが2匹目を釣るのと同時に、Sさんが何やら大きめの魚をヒットさせていました。抜き上げたその魚は軽く25cmオーバーの筋骨隆々のメバル。このメバルは、それ迄よりもタナを一段低くしたらヒットしたとの事。お見事です。やはり次はボクもウキ釣りをしようかと思ってしまったのでした。

    Sさんが多めに買ってきた青イソメですが、3人がかりで消費したので19時頃に無くなってしまったのでそこで納竿としました。

    結局2匹しか釣れませんでしたが、久しぶりの魚の引きは堪能できましたのでよかったかな、と。


    今日使った虫ヘッドはこんなやつです。重さは4.5gを使ったのでボトムを取るのも楽々でした。ルアーフィッシングと餌釣りの融合を謳い文句にしたこの釣法、邪道かもしれませんがワームでどうしても釣れない時に試してみてはいかがでしょうか。




    関連記事
    スポンサーサイト



    メバル
    • B!

    0Comments