Welcome to my blog

    今年の釣りを振り返ってみたりする。

    0 0
    CategoryFishing


    平成三十年、今年はあっとゆう間に時間が過ぎ去ったように感じます。先日迄暑かったかと思っていたのにあれよあれよという間に寒くなり、今朝なんか降雪したから地面が白くなっておりました。この雪は午前中にはすっかり融けて無くなり一安心です。

    しかし、風は強く吹いていて海も時化ているので危険な状態で釣りには行けそうにありません。なので、今年の釣りをInstagramで振り返ってみようかと。

    今年、実質的に釣り開始したのは3月になってからです。1月2月は大荒れだった海も3月には落ち着いた日があるようになりました。先ずはメバルを狙ってみました。水温もまだまだ低くなかなか釣れなくて釣れても1匹だけ、とかでした。代わりに、何故か毎年あまり見ないホッケが釣れたりして、今年の海は何かがおかしいのでは?と思ったものです。

    大抵、ボクは夕マズメの2~3時間だけ釣りをすることが多いのですが、3月以降釣り場に通うペースが上がってきました。







    3月後半、突如としてイワシブームが。産卵の為でしょうか、とあるテトラポットに囲まれたシャローにイワシの群れが入ってきて何日も同じ場所に留まったのです。サビキで釣る人もいましたがボクらはワームで狙ってみました。爆釣とはいかないもののワームでイワシが釣れるのを確認できてよかったです。



    4月は、メバルとアジ。沖に面した潮通しの良い場所で26~27cmの良型のメバルを釣ることができました。また、アジも尺アジが釣れたのでお刺身にして食べました。



    5月もメバルとアジ狙いです。5月後半、何時もなら廻ってくるはずのイナダやサゴシはさっぱりでした。



    そうそう、アジングしていたらジグヘッドリグにヤリイカや剣先イカがヒットしたのもこの頃でした。



    6月アタマ前後はうちの裏のサーフでシロギス釣りもやってみました。シロギスの天ぷら、美味しかったです。



    6月の下旬からは大好きな魚、キジハタを狙ってみました。そして週5~6ペースで通ったのもこの頃です。この釣りを8月のお盆過ぎ迄飽きること無く続けましたが今年は全体的に釣れてくるサイズは小さなのばかりでした。大きいのはどこに行ってしまったのでしょう?



    外道の定番、カサゴは尺近い魚が釣れたのですが。



    8月の最終週からは、アオリイカのエギングです。が、今年のアオリイカは、本当に少なかったです。9月上旬の数釣りが見込まれる時期でも釣れて2~3匹程度。つ抜け、つまりは2桁の数を釣ることはありませんでした。普段の年ならお正月迄うちの冷凍庫にアオリイカのストックがあるのですが今年はあまりに釣れないので空っぽなのでした。





    あまりにもダメだったので、エギングではなくアジの泳がせ釣りでアオリイカを狙ったりもしましたが上手くいかず。この泳がせはまた来年やってみることにします。ブクブク(エアーポンプ)も買ってしまったことですし。

    11月アタマでエギングは終了しました。秋もイナダは廻ってきてはくれず、またアジもダメ。なのでメバルを主に狙いました。場所によっては新潟市の海でもサゴシが好調だったみたいですが、ボクのホームポイントでは不発。

    12月は海が荒れることも多くなり、たまの凪の日に釣れる確率を上げるため餌釣りでメバルを狙ってみました。この餌釣りで、外道で尺ある黒鯛なんかも初めて釣りました。





    こうして見ると、今年が如何に不調だったか。春先のホッケの湧き具合を見てよぎった嫌な予感が当たってしまいました。

    来年は、大爆釣でなくていいから普通に釣れてくれたら有難いです。







    関連記事
    スポンサーサイト



    釣り
    • B!

    0Comments