Welcome to my blog

    またひとつ釣りの雑誌が廃刊に…。

    0 0
    CategoryFishing
    4910158010492.jpg

    ココ最近、ボクはあまり釣りの雑誌を買っていませんでした。何故なら今はネットの時代です。欲しい情報が毎日のように更新されている状況なので、ひと月或いはふた月も情報が遅れる雑誌にあまり魅力を感じていなかったからなのです。

    こんな人がボクの他にも沢山いたのでしょう、世の中は出版不況の嵐ですが釣り雑誌も例に漏れず近年はロッド&リール誌が廃刊になり磯投げ情報も廃刊になりSALTY!誌が廃刊になりました。そしてまた、新たにSALT WATER誌も今月発売号をもって廃刊になるとのことです。たまにしか読んでいなかったとはいえ残念なことです。(でも、よくここまでもったなぁ、と思ったりもします。)

    『SALTWATER』休刊のお知らせ


    弊誌『SALTWATER』は、この2019年4月号(2019年2月21日発売)をもちまして、休刊することとなりました。

    突然のお知らせになりましたことを、お詫び申し上げます。

    2001年の創刊以来、18年の長きにわたって刊行を続けられたのは、ご協力をいただいたアングラーのみなさま、釣り具メーカーや釣り具店のみなさま、スタッフなど関係者のみなさま、そしてなにより、毎月『SALTWATER』の発売を楽しみにしてくださった読者のみなさまのおかげです。

    あらためて、みなさまに心より感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

    『SALTWATER』は休刊となりますが、今後も、みなさまが釣り場で楽しい時間を過ごせることを、お祈りしております。


    2019年2月21日
    地球丸 ソルトウォーター編集部
    編集長 中村泰仁

    引用https://www.chikyumaru.co.jp/saltwater/#sw



    紙媒体にはそれなりの需要がある、とは思います。が、しかし電子書籍やWeb上の読み物がニーズが高くなるのは時代の流れなのでしょう。

    そういや釣具業界最大手のダイワも今年は総合カタログは紙の冊子をやめてWeb上で見てください、というスタイルになりました。ダイワの総合カタログと言えば物凄く小さな字でぎっしり書いてあって紙のカタログだとハズキルーペが欲しくなるくらい見にくかったのですが、このWebカタログだと拡大出来るので非常に見やすい事に気付きました。別に紙の媒体でなくていいじゃぁないか。


    そして今、紙の釣り雑誌で生き残っているのはつり人社系とルアーマガジン系とアングリング系くらいになってしまいました。これらの雑誌は紙媒体だけでなくWeb上でも展開したりYouTubeと連携させたりして頑張っている印象。これらがいつまで続くか分かりませんがたまには雑誌を買ってみようかなと少し思ったのでした。紙雑誌をパラパラ捲りながらゆっくりお酒でも飲むのも悪くないですしね。







    関連記事
    スポンサーサイト



    雑誌
    • B!

    0Comments