Welcome to my blog

    メバリングでガルプ!の効果を実感する。

    0 0
    CategoryFishing


    昨日も18時頃から海へと行ってきました。前日迄餌釣りをしてきましたが、この日はメバリング、ルアーでメバルを狙ってみました。釣り場に着いて海水を見たら、前日迄はクリア(透明度が高い)だったのに何だか笹濁り。恐らく川の水が入ったのかも?この濁りがプラスになるのかマイナスになるかは経験値が低くて判断出来ませんでしたが、きっと警戒心が薄れるのでは、と前向きに考えます。

    タックルは何時ものパックロッドのメジャークラフトのクロステージCRK-T764Mにリールはハイギヤでなくてノーマルギヤのシマノ09ツインパワーMgC2000S。ラインはDUELのアーマードF0.3号のPEタックルで臨みました。

    とりあえず前日に餌釣りで釣れた場所で釣りを開始します。使うワームは、あのダイソーワーム。結構釣れるらしいけれど果たしてその実態はどうなのか初めて使ってみました。形はダイワの月下美人ビームスティックに似ているし、案外いけるのかも、と思いつつリトリーブしてみましたが全然アタリがありません。

    ここにはメバルが居ないのか、それともダイソーワームがダメなのか?なにもこんなに厳しい時期に検証実験をしなくてもよいのではないか?と途中から思うのでした。

    そして、ワームをガルプ!ベビーサーディンに変えてみました。これなら居れば食ってくるに違いありません。そして数投。ガツンとヒットしました。ガルプ!、凄い!

    この魚が結構いい引きでやり取りを楽しめました。



    抜き上げた魚はメバルでした。サイズを測ったら22cmでした。久々の20overでした。それ迄苦労していたので嬉しい1匹となりました。それにしてもガルプ!に変えた途端にこれです。

    その直後、スプリットショットリグに青イソメを刺して釣っていたMさんが25cm越えのカサゴを釣り上げます。どうやらこの日の笹濁りはプラスに向いた模様です。

    その後もボクはガルプ!で押し通します。高度なテクニック等は何も無くただ巻いてくるだけで、この渋い状況で2匹目もヒットしました。



    17cm程のメバルでした。

    場所を移してもう1匹。



    15cm程。だんだん小さくなってゆきます。

    結局、18時から20時迄の2時間で3匹のメバルが釣れました。全体的に厳しかったけれどガルプ!に助けられました。3匹のうち一番大きいのだけキープする事にしました。美味しそうだったのと、お腹を調べて今メバルが何を食べているのか確かめたかったのです。まだ捌いていないのですが、今夜はメバルの料理に舌づつみをうとうかと思います。






    関連記事
    スポンサーサイト



    メバリングメバル
    • B!

    0Comments