Welcome to my blog

    ミノーイングでメバルをゲット。

    0 0
    CategoryFishing


    厳しいです。ここの所なかなか釣果に恵まれません。そんな中、昨日もまたもや同じ場所に夕方から釣りに行ってきました。前日迄、ブラーを使ってボトム付近を餌で狙って芳しくない釣果だったので趣向を変えてメバリングをしてみました。

    釣り場に着くと、海面では5cm位のカタクチイワシの群れが行き交っていました。潮も大潮だし大いに期待が持てました。

    が、

    2gのジグヘッドリグで広範囲に探るも全く反応がありません。ワームも色々取っかえ引っ変えしましたがダメでした。

    そこでふと、先程のカタクチイワシを思い出します。「もしかして魚は浮き気味なのでは?」と思ったのです。そこで、普段はワーム一辺倒なボクですが、ミノーを使ってみようかと思ったのです。

    ここで取り出したのはデュエル ハードコアミノー50S。何せ、普段使わないので最初は勝手が分からずただ棒引きします。ストレートリトリーブというやつですね。引いてくるとワームとは比べ物にならないくらい振動してアピールしてくれるので、魚がいれば1発で食いにかかってくれるに違いありません。



    立ち位置もどんどん移動していき、とあるストラクチャー絡みの所に来た時でした。ふと、トゥイッチしてみよう、と思い、そうしてみたのです。すると待望のアタリがありました。が、1度目は乗りません。2度3度と同じ箇所に投げてトゥイッチしたら3度目で乗りました。



    小ぶりですが本命のメバルです。この時19時52分。ここ迄長かったです。

    この後、続けばよかったのですが、そうは上手くは行きません。追加を狙って同じ場所でやるも反応が無くなったので場所を移動。同じようなストラクチャー絡みの場所を探してみます。

    すると、先程から30分後、またアタリが。また今回も1回目では乗らずに数度目で乗せる事が出来ました。ミノーのフックは細軸で鋭いがまかつの渓流用のフックである「トレブル17」の#12に変えてあるのに1発で乗らなかったのは下手くそなせいです、多分。トレブル17をチョイスしたのはレオン加来 匠さんの影響です。



    ヒットした直後、ウィードに潜られてしまいましたが使っていたラインを信じ強引に引き剥がしてキャッチしました。



    小さい。ですが、苦労して取った魚です。

    結果、21時迄釣りを続け、同じ2匹でしたが前日と違い自分の引き出しが増えて実りのある充実した釣りとなりました。



    関連記事
    スポンサーサイト



    メバリングメバルミノー
    • B!

    0Comments