Welcome to my blog

    またしてもチャンスをモノに出来なかった昨日の晩。

    0 0
    CategoryFishing


    またやってしまいました。折角ヒットさせたのに、バラしてしまいました。昨日の夜の釣りの唯一のチャンスだったのに…

    それ迄はジグヘッドリグ一辺倒だったのですがここ最近はミノーイングでのメバル釣りにハマりつつあり、昨日の晩も海へと行ってきました。釣り場に着くと丁度夕まずめ時で、海面を見るとイワシでしょうか、20cmくらいの魚がボイルしていて生命感を感じさせるのでした。こんなに湧くのを見るのは今シーズン初で、それは直ぐにおさまってしまいますが今日は何かが違うと感じずにはいられませんでした。

    そんな中そそくさと準備し、ラインの先に結ぶのはシンキングミノー。ミノーだとアタリの出方がガツンと来るので楽しいのです。飛距離もジグ単よりも出ますし。

    さて、意気揚々とキャストを繰り返しますが、この日も厳しい。なかなかバイト(アタリ)がありません。最初は比較的水深の浅い場所でやってみたのですが不発。なので思い切ってより水深のある方へと移動。そして釣り開始から1時間半後、すっかり闇夜になった頃に待望のバイト!すかさず合わせ、更に追い合わせをかましますがまたしても既の所でバラしてしまいました。あの、フッと軽くなる手応えに暫し呆然。手応えからしてメバルしかも結構いいカタそうだった…。前日と同じくやらかしてしまいました。

    何がダメだったのだろうか。フックがナマクラになっていたのかな。一応事前に確認したら大丈夫そうだったのですが…。

    気を取り直して再びキャストを繰り返しますが、この後アタる事はありませんでした。

    そうこうしているうちにタイムアップの時間となりました。帰りがけ、ウィードの結構生えている浅い場所でジグヘッドリグを投げてみたら細かいアタリがありましたがこれもフックに乗らず。という訳で2日連続のボウズでした。

    因みに、釣り人は結構居たけれど周りで釣れたシーンは全く見かけませんでした。常連M氏もスプリットショットリグにイカを、要は餌釣りで攻めていましたが辛うじて10cmくらいのムラソイを釣り上げたのみ。

    少し離れた場所でやっていた遠投サビキ組は夕まずめの瞬間に結構いいサイズのサバを釣っていましたが、肝心のアジは今ひとつとの事でした。

    海の中も、早く春になって欲しいところです。

    (このフック買いました。早く届かないかなぁ。)


    関連記事
    スポンサーサイト



    メバルメバリング
    • B!

    0Comments