in Fishing

    インクスレーベル スープラ65PDを買ってみた。

    -0 COMMENT


    昨日の午後は、新潟市東区空港通り沿いにある釣具店トビヌケでメバリングセミナーというのが行われたので聞きに行ってきました。セミナーは30分程でしたが店員Tさんの説明もわかりやすくて勉強になりました。これでスキルアップ出来ればいいな、と。

    さて、折角釣具店に行ったので何かメバリング用のプラグ等を買おうと思っていたのですが、店員Sさんのイチオシが仕入れたばかりのインクスレーベルのスープラだという事で、このルアーを2本買いました。この手のプラグは持っていなかったのだけれどこれはかなり期待できるとの事。

    ペンシル、スイッシャー、ダイバーの3つの特徴を併せ持つトップレンジのプラグで、65mm5.7gとメバル用にしては大きめでボリュームもありますが、全然メバルは食ってくるらしく、イカっぽいフォルムだけれどプランクトンパターンの時にこれは効きそうです。

    買ったばかりのルアーですが早く使いたくなり、トビヌケ釣具店の帰りにそのまま海へ。何時ものポイントで早速試し投げをしました。最初は難しいルアーなのかな?と思っていたのですが実際に使ってみると簡単にテーブルターンも出来るし、少しだけ潜らせて(10cmくらい)ただ引きするとS字を描いて泳ぎます。飛距離も充分でした。

    インクスレーベルによると、

    SUPRA65PD 特徴

    変幻自在のトリックスター
    ペンシル、スイッシャー、ダイバーと三つの機能を備えた先進のトップウォータープラグ。


    【サーフェイストゥイッチ(スイッシャーモード)】
    ・テーブルターンさせる
    ロッドを下構えでトゥイッチさせると15mmのペラがマイクロバブルと共に華麗なスイッシュ音を発生させ、湾曲したボディがテーブルターンを演出します。


    【サーフェイスリトリーブ(ペンシルモード)】
    ・引き波を立てる
    ロッドを上構えでリトリーブすると独特なヘッド形状が高アピールでワイドな引き波を立てます。


    【ダイビング&リトリーブ(ミノーダイバーモード)】
    ・ティップではたいて潜らせる
    水面で魚が出なければミノーモードにスイッチ。ロッドを下構えにしてティップで押さえ込むようにリーリングすると水面直下(約10cm)をゆるいS字を描きながら泳ぎます。

    引用;http://www.inxlabel.com/product/326.html


    だそうです。

    動画もありました。





    本当に面白い物を手に入れました。

    今回買った色はカラフルな「茜キャンディ」とシルエットがはっきりと出る「ブラックギャラクシー」の2色です。価格がシーバスルアー並の1800円と、メバル用の中では高価な物でしたが買って良かったです。


    釣りの方は、日が暮れると雨が降る予報だったのでその前に撤収しましたので釣れませんでしたが、スープラのテストとしては上々でした。これは本番で、メバルが浮いていると感じた時に投入したいと思います。これで釣れたら楽しいだろうなぁ…!






    関連記事
    スポンサーサイト

    0 Comments

    There are no comments yet.

    Leave a comment