Welcome to my blog

    夕日を眺めつつアジングをし、令和初フィッシュをゲット出来ました。

    0 0
    CategoryFishing


    令和になり4日経った昨日の夕方、漸く令和初フィッシュを釣ることが出来ました。それ迄2日続けてボウズだったので素直に嬉しかったです。

    ゴールデンウィーク期間中という事で激混みなのは相変わらずでしたので、それを見越して早めの15時半に釣り場に着き、暫くふらふらしていたら丁度帰る方が居て、そのスペースにまずは入る事が出来ました。風は東風、海水の濁りは少しだけ薄まり海面を見ると稚鮎の群れが行き来していましたので何となく今日は行けそうな気がする、そんな感じでした。

    タックルは、Mキャロのとジグ単のと2本仕立てで臨みます。

    暫くは何も起こらず時間が過ぎてゆきます。前日迄は釣れたシーンは殆ど見ることは無かったのですが、昨日は時折遠投サビキ釣りの方がヒットさせていたのを目視でき、期待が持てました。魚はいる!と。太陽の日差しが強かったのでワームはレイン アジキャロスワンプのクリアで金と銀のラメが入っているものをチョイスし、それをMキャロのタックルでボトム付近のレンジに落とし込みます。すると夕日が大きく傾いた18時頃に待望のヒット。ゴンッとアタったのは本命のアジです。漸く、令和初フィッシュです。

    この後も連発とはいかないものの、日が沈む前に5匹のアジを釣ることが出来ました。このアジは、隣りで釣っていた親子連れに進呈しました。(うちの冷蔵庫・冷凍庫にアジのストックは結構有るので。)周りでもポツポツとこの時間帯に釣れているみたいでした。

    そして、日没。

    辺りが暗くなり、さあ本番だ、と思われたのですが、一体どうしたことかアジのアタリはパタリと止まります。より繊細なジグ単のタックルに変えてもアタりません。ワームもケイムラのを使ったりグローの物を使ったりと色々試しましたがアジの群れ自体が回って来ない感じでお手上げ状態に陥りました。

    結局、何も起こらないままでした。そしてタイムアップ。それでもボウズでなかったので良しとしましょう。ゴールデンウィークはあと2日、明日はもっと釣れるといいなと思いつつ帰路につきました。

    ヒットしたワームはこちら↓





    関連記事
    スポンサーサイト



    アジングアジアジキャロスワンプ
    • B!

    0Comments