Welcome to my blog

    対コウイカ用にダイソーのエギを購入。オフシーズンのこの時期に売っているのはありがたいです。

    0 0
    CategoryFishing


    コウイカについて調べてゆくと、どうやらアオリイカとは違うテクニックが要求されるらしいと言うことが分かってきました。曰く、コウイカはボトムを釣れ!との事で、岩礁混じりの泥と砂の所に居るのでアオリイカのエギングのようにしゃくりまくるのではなく基本ボトムのずる引きで時折しゃくるのみ、という事らしいです。確かに先の日曜日に釣れたコウイカはボトムでヒットしました。

    ボトムずる引きという事は、常に根がかりのリスクが付きまといます。なので、高価なエギを使うのは勿体ない。ここはデフレエギの出番でしょう!という訳でデフレエギの代表格の百均のダイソーでエギスパートという1個108円のエギを買ってきました。新潟は基本的に秋しかアオリイカのエギングのシーズンではないのでこの時期にエギが売っているかどうか分からなかったけれと、トレンドに敏感すぎる釣具店と違い売っていました。が、やはり本数は少なめだったので特に2.5号のオレンジ/金テープのやつは買い占める事と相成りました。

    ダイソーのエギ、色々不満な所もありますが、アオリイカを釣った事もあるしコウイカも釣れたので「使える」エギだと思います。但し、パッケージを開けて直ぐに使う事が出来るメーカー品と違い、ダイソーエギを始めとしてデフレエギは自分で検品しなきゃなりません。
    アイは真っ直ぐか、シンカーの取り付けは?カンナの状態は?等と一つ一つチェックしていきます。

    あ、一つ言い忘れていましたが、ダイソーエギを購入する際は一緒に瞬間接着剤を買うのをお忘れなく。この瞬間接着剤で、布の継ぎ目を補強してやらないと直ぐに布が剥がれてしまうのです。



    この溝に沿って瞬間接着剤を塗布します。あと、羽根を留めているピンも、ここはただはめ込んであるだけなのでここにも瞬間接着剤を1滴。



    こうして少しでも手を入れてやると、108円なのに愛着が湧いてきます。今後もロストしないよう気をつけつつボトムを上手く攻略してコウイカを釣り上げたいと思います。



    関連記事
    スポンサーサイト



    エギエギングコウイカ
    • B!

    0Comments