in Fishing

    青天の霹靂、新型ストラディック。

    -0 COMMENT
    img_main.png



    これを青天の霹靂と言わずしてなんと言うか?!先ほど釣具メーカーシマノのサイトを覗いたら新製品として「ストラディック」が公開されていて驚きました。モデルチェンジは来年かと思っていたのに突然の発表です。

    ストラディックといえばシマノの中核をなすスピニングリールですが、今度のは更に凄そうです。

    マイクロモジュールギアは搭載するは、Xプロテクトは採用するは、果ては何と同社のフラッグシップのステラと同じロングストロークスプールです。ここ迄やってしまいましたか!


    基本性能をさらに磨いて。
    実感できる進化がここに結実。
    スピニングリールの基本性能である「巻き」「耐久性」「飛び」がさらに進化を遂げました。マイクロモジュールギアⅡ、サイレントドライブを搭載することでフラッグシップに迫るリーリング性能を追求。また上位機種を踏襲した新しいHAGANEギア、防水機構のXプロテクトを搭載することで従来モデルよりさらに強く、耐久性のあるモデルになりました。さらに同クラスでは初となるロングストロークスプールを採用することでキャスト性能も向上。今までルアーが届かなかったポイントへのアプローチを可能にします。豊富なラインナップで、ライトなターゲットから海の大物まで幅広いシーンで活躍するストラディック、フラッグシップに迫る進化を遂げました。

    ※1000S、C2000S、C2000SHG、2500S、2500SHG、C3000、C3000HG、C3000XG:2019年7月発売予定
    ※3000MHG、4000、4000MHG、4000XG、C5000XG:2019年8月発売予定
    引用;http://fishing.shimano.co.jp/product/reel/5768


    デリバリーは7~8月になる模様です。こいつは是非ともいち早く触ってみたいです。





    関連記事
    スポンサーサイト

    0 Comments

    There are no comments yet.

    Leave a comment