Welcome to my blog

    今日はエギングロッドを使ってキス釣りをしてきました。

    0 0
    CategoryFishing


    一昨日迄はシーバスロッドを使ってキス釣りをしたのですがアタリを結構弾くので、それならエギングロッドならどうか?という事で実験的な釣りをしてきました。

    使ったエギングロッドは10年前のブツで、ローライダー+LDBガイドというKガイドが出る前の、懐かしのセッティングが施されたメジャークラフトのライカル862E。ティップは繊細でバッドはしっかりした感じのファストテーパーなロッドです。背負える重さが号数で言うと5号迄なので、その5号の天秤錘を使います。シーバスロッドのミディアムライトだと7号迄OKなので、やはり飛距離は7号天秤錘を使ったシーバスロッド程飛びません。大体40mちょっとくらいでしょうか。

    14時頃にうちの裏のサーフに着、土曜日なのに思ったよりも釣り人が少なくて狙っていた場所にすんなり入れました。

    仕掛けも、一昨日と同じものを使います。餌はジャリメというのも一昨日と同じです。これでキャストを開始しますが、最初は何もアタりません。アタリが出たのは3投目でした。そして上手く乗せる事が出来ました。



    2本針の仕掛けにダブルできました。これは幸先がいいかも。その後もキャストする度にブルブルとしたアタリが複数回あります。今日もキスの活性は高いみたいです。が、やはりエギングロッドでも弾いてしまうみたいでなかなか針掛かりしません。思うに、ブルブルというのはキスが餌を吐き出すときの信号なのではないか?と思う様になりました。ブルブルを感じるその前アタリが解ればフッキングももっと決まるのでは…。

    という訳で、積極的に掛けていく事を心がけたら面白い様に釣れだしました。ピンギスも多かったのでリリースしまくりましたが結局キープしたシロギスは29匹でした。実釣時間が3時間程でしたのでこれはまあまあではないかな?と、自分で納得するのでした。

    今日は波打ち際で結構ヒットしましたが、そこに居たのは小さめのキスばかりでした。20cm近い、良いサイズはフルキャストした遠目の所でのみ掛かりました。(フルキャストと言っても投げ釣りで言うところの2色ですが。)



    うちに帰ってきて一休みした後、一気に29匹のキスを処理しました。このうち半分は冷凍し、残りの半分を中華風唐揚げの素を使って唐揚げにして、これをツマミにグレープフルーツチューハイをゴクリと。

    釣れたてのシロギスはふわふわサクサクで美味しかったです。ご馳走様でした。

    明日も、餌のジャリメが残っているのでサーフに出る前予定です。まだシロギスはハシリの時期ですが、結構釣れるので止められません…!


    関連記事
    スポンサーサイト



    シロギス
    • B!

    0Comments