Welcome to my blog

    シマノの新製品「フリーゲームXT」

    0 0
    CategoryFishing
    先日の新型ストラディックも突然Twitterや公式サイトで発表されましたが、またボクも驚いてしまったアイテムが突如としてシマノから発表されました。それが新しいロッドの「フリーゲームXT」。並継ぎのパックロッドです。



    ボクはパックロッドをメインに愛用しているので、パックロッドの新製品が出る度に注目していたのですが、本当に、これは物凄くそそられてしまいます。欲しかったスペック・性能がこのフリーゲームXTにはありました。先日、限定100本のロッドの申し込みをしたばかりですが、それをキャンセルしてこちらにしたくなる程です。


    パック&トラベルロッドの概念を変えるシマノの挑戦
    フリーゲームXTはパック&トラベルロッドにおける様々な弱点を克服した、ショアスタイルの本格マルチピースロッド。ブランクスにはシマノが誇るハイパワーXを搭載。継数の多さにより重くダレがちになるブランクスに張りをもたせ、シャープな振り感を実現しました。また、フリーゲームXTでは、あえて並継を採用。これにより強靭なバットパワーを獲得。振出に比べガイド設定の自由度も高く、より優れたパフォーマンスを生み出すことにつながっています。もちろん、パック&トラベルロッドならではの携行性と使いやすさもとことん追求。仕舞寸法は国内航空機の機内持ち込み可能サイズである60cm未満に設定、大きめのスーツケースであれば十分に収納可能です。さらに、ティップ部のピースは他のピースよりやや短く設定。二分割、三分割にして携行する際に生じる、ティップ部の破損を防ぎます。ソルトのショアゲームを前提に、パワーを生かしたショアジギングにまで対応する6アイテムをラインナップしました。

    引用;http://fishing.shimano.co.jp/product/rod/5769


    数年前のディアルーナMBはシーバスロッドという事で長尺なのに4ピースで仕舞寸法もそれなりにありましたが、やっとシマノさんも分かってくれました!86は5ピース、それ以上は6ピースで仕舞寸法が全て60cm以下。これなら持ち運びやすくて釣りをするチャンスも増えるというものです。



    エギング、シーバスは勿論、サーフやショアジギングに対応するアイテムまでありました。


    ところで、最近になってパックロッド(マルチピース、モバイルロッド)が次から次へと出てきているのですが、この流れは益々強くなってくるのでは、と思います。と、言うのも、

    ①都市部でのクルマ離れ
    ②遠征釣行の流行
    ③パックロッド自体の信頼性の向上
    ④宅配便で運ぶ際の輸送料の値上げ

    等の理由でパックロッドを選ぶ人が増えているのではないかと思います。パックロッドが売れるようになれば今回のフリーゲームXTの様にメーカーもより良いものを開発してくれるという好循環が生まれる、と。

    とりあえず、いち早くこのフリーゲームXTを手に取ってみたいです。でも触れたらきっと欲しくなってしまうのだろうなぁ…。








    関連記事
    スポンサーサイト



    新製品シマノ
    • B!

    0Comments