Welcome to my blog

    釣れてくるのは豆アジばかりなり。

    0 0
    CategoryFishing


    今日も16時前からアジを狙ってみました。昨日の釣りで釣れてくるアジは小さいのばかりという事が分かったので、今日はソリッドティップのロッド、エステルライン0.3号そしてリーダーは0.8号という布陣で臨みました。リグはジグヘッドリグですが、ちょっと風が強めでしたので1.8gという重めのジグヘッドでスタートです。

    まだ明るいのでフグにやられても大丈夫なようにワームは丈夫な素材のMozuのセラビートというワームをチョイス。ケイムラクリアーでシルバーラメが入っているワームですのでかなりアピール力があると思うのですが、最初の30分は何も起こらず。でもアジは回遊魚だから、ここ(堤防の水深6mの場所)にも必ず回ってくると信じてキャストを繰り返します。すると16時半、漸くコツンとアタリが!結構ショートバイトでしたが上手く乗せる事が出来ました。が、引きが、か弱い。



    12、3cmくらい。豆アジと呼んでもいいサイズです。

    その10分後にも、



    ジグヘッドは土肥富のレンジクロスヘッド1.8gです。このジグヘッド、豆アジサイズでもしっかりとフッキング出来ました。

    もっとこう、連発してくれたら良かったのですが、そうはならず、ポツンポツンと釣れてくる感じでした。

    まだ明るかったのでボトムを意識して攻めてみたのですが、さらにその20分後、なにやら力強い引きの魚がヒットしました。エステルラインでしたのでリールのドラグはゆるゆるなセッティングだったのでドラグがいい音で響きます。結構スリリングなやり取りの末上がって来たのはメバルでした。



    丁度20cmでしたが筋肉隆々ないいメバルでした。

    その後は沈黙。

    佐渡の向こうに夕日が沈んでゆきます。



    大潮の夕まずめという絶好の機会でしたがアタらないので少し水深の浅い方へ移動し、ジグヘッドも1.3gと軽くしてみます。すると、やっとコツンときました。



    また、豆。ジグヘッドはヤリエのアジ爆ジグヘッド、ワームはレインのチビキャロスワンプでした。

    すっかり暗くなった頃にもう1匹。



    これも、豆。

    と、今日はアジは豆アジばかりでした。今日は豆アジ×4、メバルが1と貧果でしたがとりあえずボウズでなかったので良しとします。この後はMotoGPのイタリア戦が見たかったので早めに納竿としました。MotoGPの方はペトルッチ初優勝、中上貴晶も自己最高の5位フィニッシュと大いに楽しめました。


    今日使った物。













    関連記事
    スポンサーサイト



    アジングアジメバル
    • B!

    0Comments