Welcome to my blog

    夏至の日の今日、やっとキジハタを釣り上げる事が出来ました。

    0 0
    CategoryFishing


    この魚を狙って約1週間、ボウズ続きでしたが遂にその均衡を打ち破り、夏至の日の今日キジハタを漸く釣り上げる事が出来ました。

    今日は午後に雨が降り、その雨が上がった16時過ぎに釣り場へと出かけました。今日もエギングロッドを使いロングスピン作戦です。3/8オンスのシンカーを使うと飛距離は50mくらいは出るのです。堤防先端部で兎に角遠投し、ボトムをズリズリと探ります。が、まだ明るいうちは何事も起こらず今日もまたダメなのか…?と不安が過ぎります。

    そうこうしているうちにあっとゆう間に日没の19時過ぎとなります。それ迄はワームはエコギア・バグアンツの2インチやキジハタグラブ3インチ等を使っていましたがあまりにアタらないので開き直って大きいワームにしてみる事にしました。フックも1/0と大きくして、ソコにセットしたワームはバークレイ・ガルプ!パルスワームの4インチ、カラーはモエビカラーをチョイス。これでやってみましたところ、数投目、突然ゴゴンッとアタリが。反射的にあわせをくれ、ファイト開始です。最初は大きいカサゴかと思いましたがカサゴなら途中でへこたれて引きが弱くなるのに、この魚は最後迄諦めること無く引きまくります。なのでこの魚はキジハタに違いない、と思いつつリールを巻き上げます。使っていたエギングロッドも中々の曲がりを見せてくれました。そして抜きあげたらやはりキジハタでした。サイズは21cm程でしたが、こんな小型のキジハタでもあんなに引くんだ!、と。正直、もっと大きいのが釣れたかと思ったのですが、それはともかく約9ヶ月ぶりのキジハタです。そのファイトを充分に堪能する事が出来ました。

    初物ですが、このキジハタはキープせずにリリースしました。

    その後、もう1匹を狙いますがだんだん集中力を切らして2回連続で根がかりさせてしまったのでそこで釣りは終了する事にしました。

    1匹ではありましたが漸く夏の魚キジハタを釣ることが出来たので今日はもう充分満足しました。



    今日使った物。











    関連記事
    スポンサーサイト



    キジハタ
    • B!

    0Comments