Welcome to my blog

    でっぷりと太った〇〇、そして墨跡。

    0 0
    CategoryFishing


    昨日の夕まずめは西風が強く吹いていました。天気予報だと風速3m→2mに収まるはずだったのに全然そうならず、実に釣りがしにくくて苦戦しました。辛うじて堤防東側からは釣りが出来そうだったのでそこで釣りを開始します。

    狙うは前日同様キジハタです。3/8オンスシンカーのテキサスリグを使いましたがとりあえずボトムは取れたのでどうにか釣りになりました。

    で、釣りをしていたら何かがヒットしました。最初はカサゴかな?と思っていたのですがさにあらず、上がってきたのはでっぷりと太ったフグでした。



    30cm弱程のサイズ、いい引きでしたので楽しめた事は楽しめたのですが…、フグか…。ワームは噛みちぎられて無残な姿に。



    何時ものクサフグと違い何だかキモイ模様と色です。このフグは何フグなのでしょうか。#1のワームフックはしっかりと口にかかっていました。使っていたワームはバークレイ・ガルプ!パルスワームの3.2インチでした。

    隣で釣りをしていたIさんとMさんが快調にサヨリを次から次へ釣り上げているのを横目で見つつ釣りを継続します。何度かアタリらしきものはありましたが結局その後は何も釣れず、風も全然止まないので20時に納竿としました。


    そういや、この堤防上に、「イカの墨跡」がありました。聞くところによると、何と奇跡的な事に1kg越えのアオリイカが釣り上げられたとの事です。一般的に、新潟市は春の「親イカ」は居ないとされていますのでこれにはびっくりです。事前に見ていた釣具店のトビヌケ新潟店のブログにも出ていましたので実はボクも密かにエギを忍ばせて昨日は釣り場に行ってきたのですが、実際に墨跡をみたら興奮しました。ただ前述の通り風が強かったのでエギは投げませんでしたが。

    アオリイカか…。親イカは釣った事が無いので1度は釣り上げてみたいものです。次の釣行はエギングにしようか迷うところです。






    関連記事
    スポンサーサイト



    • B!

    0Comments