Welcome to my blog

    日没後からはキジハタ狙いでしたが…

    0 0
    CategoryFishing
    昨日の夕方は未だ明るいうちはエギングをしていたのですが釣れなかったので日没後からはロックフィッシュ狙いに切り替えました。本命の魚はキジハタでしたが、これまたなかなかアタリがありません。昨日はうねりが強く堤防先端部での釣りが上手く出来なかった事もあり、苦戦しました。

    「今日はボウズか?」と思われた20時過ぎにようやくアタリがありました。上手くフッキングも出来ファイト開始も、直ぐにその魚はギブアップしてしまいます。なのでキジハタでなくて掛かったのはカサゴだな、と分かりました。



    小さなカサゴ…、15cm程でしょうか。とりあえずボウズは回避出来てホッとしました。ヒットしたワームはダイワのキモイワーム、KJカーリー2.2インチです。



    この後も狙い続けますがアタる事がなかったので20時半過ぎに納竿としました。それにしても渋かったです。アオリイカがこの時期に居る事と言い、今年の海は何かが違います。この先一体どういう事になってしまうことやら。とりあえずボクとしては秋の新子のアオリイカシーズンに大爆釣できればいいな、と淡い期待をいだいております。


    アウトドア&フィッシング ナチュラム


    関連記事
    スポンサーサイト



    カサゴ
    • B!

    0Comments