Welcome to my blog

    この時期にアオリイカが釣れるなんて!

    0 0
    CategoryFishing


    今日朝6時から釣りをしたのは、午後に結構雨か降る天気予報だったので、何時もの夕まずめフィッシングは出来ない、が、しかし釣りはしたいという欲求を満たす為なのです。普段はあまり早朝から釣りをする事は無いのですが、早起き出来たこともあり意気揚々と釣り場に向かいました。持っていったのはエギングのタックルです。昨日、実際に釣り上げられたのを見たので可能性がない訳では無い、と判断。

    それにしても、この時期に新潟市内でアオリイカが釣れるなんて、今年の海は何かがおかしいのです。佐渡ヶ島なら兎も角、従来の定説では居ないはずのこの時期にアオリイカが居るのは何故なのでしょうか。本当に嬉しい誤算です。

    今日持っていったエギはこんな感じです。



    全部3.5号を8本ほど。

    秋のシーズンではあまり3.5号を使う事が少ないので3.5号はあまり持っていません。とりあえずアオリーQをラインの先に結んで釣り開始です。秋に普段使うような2.5号或いは3号のエギよりもフォールスピードが早いのでスピーディな操作になりがちですが、そこをあえてゆっくりと攻めてみました、そちらの方がいい気がしたので。

    が、

    全然アタリがありません。やはりこの時期のアオリイカは幻なのか?エギングをする人は他にもおりましたが誰一人として釣り上げていません。

    これはダメかも、と諦めかけたその時にSさんがやって来ました。Sさんはアジの泳がせでアオリイカを狙うとの事。

    気合いを入れ直し、再度エギングをします。そしてそれは突然起こります。10時20分頃、イカがヒットしました!本当にアオリイカは居たのです。その引きは秋の新子のアオリイカなんか目じゃない程強い引きで、ジリジリとリールのドラグを鳴らします。イカを寄せつつSさんを呼んでタモ入れをお願いして無事にキャッチ出来ました。ありがとうございました。



    胴長30cmのアオリイカ、正確には計っていないけれど軽くkgアップです。いやほんと、手が震えました。そういや、春の親イカはそれ迄釣った事が無かったので、このアオリイカは自己ベストを大幅に更新した、という事になります。

    ヒットしたエギはコチラ。



    釣れたのはメスだったので、まだ周りにオスのアオリイカが居るかもしれない、と思い、釣りを再開しますがそう上手い事は行きませんでした。が、しかしそれから30分後くらいでしょうか、右隣の隣の方がアオリイカをヒットさせます。続けて来たばかりの左隣の方も、ヒット!さらに右隣の隣の方は2匹目を釣り上げていました。どうやら時合いが来た模様。ここでボクにももう1匹釣れたら良かったのですが、まぁ先程のイカだけでも大満足です。

    時間はあっという間に過ぎてゆきました。雨が少しパラつきだしたので12時少し前に納竿とし、そそくさと自宅に戻りその後の雨で激しく濡れる事はありませんでした。

    それにしても、今もアオリイカの手応えが残っています。この雨が明日日中いっぱい迄止まないのが残念。雨が上がっても風が強くなりそうなので明日はエギングは無理でしょう。来週になってもまだアオリイカが居てくれるでしょうか?チャンスがあるうちはまた釣ってみたいと思うのでした。




    アウトドア&フィッシング ナチュラム


    関連記事
    スポンサーサイト



    アオリイカエギング
    • B!

    0Comments