Welcome to my blog

    2バイト1フィッシュ、でした。

    0 0
    CategoryFishing




    昨日も夕まずめの時間帯にキャストしてきました。釣り場に着いたのは18時、まだ明るいので最初はあまり期待せずに釣り開始です。一昨日もキジハタが釣れ出したのは日没後暗くなってからだったのでおんなじ感じだと思いながら暗くなるのを待ちます。

    日の入りは19時8分、佐渡の向こうに日が沈むのを見つつ改めて気合いを入れます。ここから約1時間の勝負です。

    前日と同じテキサスリグにバークレイ・ガルプ!SWパルスワーム3.2インチをセットし前日と同じポイントで同じ様にキャストしました。が、同じ様にしているのになかなかアタリがありません。おかしい。こんな筈じゃ…。前日と風向きが違うせいなのでしょうか?ここで一瞬場所移動も考えましたが、既にランガンを繰り返しているMさんにもアタリがあまり無いようなので、1時間だしこの場所でやりきろう、と再びねちっこく探りを入れます。

    そしたら辺りが完全に暗くなった19時半頃にようやくアタリがあり、フッキングにも成功しました。やはりサイズ的には小さい感じでしたがそのファイトはやはりキジハタでした。

    抜き上げてみたら、1枚目の写真の通りフックがヤバい掛かり方をしていましたが、眼球を傷付けてはいなかったのでホッとしました。

    リリースした後、残り30分、釣りを続けます。が、この後は1度だけアタリがありましたがこれはスカッとした感じ空振りしフッキングは出来ませんでした。

    と、言うわけで2時間ほどで2バイト1フィッシュに終わりました。とりあえずボウズは回避出来たので良しとします。同じパターンが無いのも根魚釣りの面白さだと改めて気づくことが出来ました。

    以上、昨日の釣りでした。


    アウトドア&フィッシング ナチュラム


    関連記事
    スポンサーサイト



    キジハタ
    • B!

    0Comments