Welcome to my blog

    海藻ごとカサゴをぶち抜く。

    0 0
    CategoryFishing


    2日ぶりの釣り、昨日は宅配便を受け取らなければならなかったのでうちを空ける訳には行かず悶々としながらそれを待ち、受け取ったら直ぐに釣り場へ向かいました。釣り場に着いたのは17時、まだ日没迄は時間があります。逸る気持ちを抑えつつゆっくりと準備。三連休とあって、釣り場には普段釣りをしないような人達が押し寄せていましたが、釣りをするスペースはすんなり確保出来ました。

    そしてテキサスリグをリグり、釣り開始です。この日も狙いは根魚で、本命はキジハタだったのですが明るいうちは望み薄かな?と思い始めたその時何かがヒットしました。鈍重な引きで、途中何かの海藻に潜られますがラインを信じ強引に剥がし、キャッチ出来たのはやはりカサゴでした。海藻に包まれながら上がってきたのでいいサイズかと思いきや20cmくらいでした。



    使っていたワームは相も変わらずバークレイ・ガルプ!パルスワーム3.2インチのモエビカラーです。そういや、この日はフグにヤラれてしまう事がありませんでした。

    本命ではありませんが、これでボウズ回避出来たので良しとします。

    この10分後、ワームをボトムでステイさせていたらまたヒットしました。今度もカサゴっぽい。



    サイズダウン…。でも、まぁ嬉しいです。

    この後、太陽がゆっくりと佐渡の向こうに沈んでゆきます。ようやく夕まずめのゴールデンタイムです。



    この黄昏の光景が美しかったです。

    沈んた後も、



    しばしボ~ッと見とれてしまいました。

    その間もキャストは続けましたがどうしたことかアタリはありません。そういやそろそろ潮止まりです。海水はまったりとしてしまい、何だか釣れる気がしないので完全に暗くなった頃に早めの納竿としました。まぁ、明日がある、という事で。

    実釣時間2時間あまりでカサゴ2匹と今ひとつでしたが気分的にはスッキリとしました。





    アウトドア&フィッシング ナチュラム


    関連記事
    スポンサーサイト



    カサゴ
    • B!

    0Comments