Welcome to my blog

    雨上がりの空に淡い虹が。そしてバラしまくり…。

    0 0
    CategoryFishing


    昨日の午後は軽く小雨が降ったので、それが上がる頃に釣り場へと向かいました。釣り場に着いて釣りを開始して暫く経った頃にふと南の空を見ると淡く虹が出ていました。その光景に癒されました。「これは今日の釣りはいい結果が出るに違いない」と思いつつキャストします。そして直後にアタリがありフッキングするとプルプルと何だか可愛い引きを見せる魚がヒット。即水揚げすると、



    10cmくらいしかないアイナメが釣れました。こんなに小さいのにスレがかりでなくてちゃんとフックが口に刺さっていました。



    水槽に飼いたくなるほど可愛らしいですが、大きくなる事を期待してリリース。

    「今日は何だかイケそうな気がする!」と思ったのですが、そこから苦悩の時間となりました。アタリ自体は、数回ありましたがなかなかフッキング出来ない事が続き、それならバイトを深くしようとワームを再びガルプ!にしてみますがそれでも乗りません。

    いつの間にやら辺りは暗くなりゴールデンタイムに差し掛かりますが同じ様な状態がさらに続きました。この時は堤防中央付近でやっていたのですが先端に近い所でやっていた常連Mさんが遠目で見ても結構釣っていたので其方に移動し、ワームをエコギア・バグアンツのホタルイカカラーにして何とか1匹だけ本命のキジハタをヒットさせる事が出来たのであります。



    サイズは22cmと小さいですが、とりあえず釣れてホッとしました。こちらも、リリース。

    その後も2回アタリはありましたがまたもや乗らず。そうこうしているうちにタイムリミットの時間になったので納竿としました。

    今日はワームは勿論の事、フックサイズも同じワームに対して#4↔#3↔#2と色々変えてみましたが、なかなかフッキングが決まらなかったのはひとえにボクが下手くそだという事でしょう。ちょっと凹みましたが打ちのめされた訳ではありませんので次頑張ります。


    アウトドア&フィッシング ナチュラム







    関連記事
    スポンサーサイト



    キジハタ
    • B!

    0Comments