Welcome to my blog

    この場所にしてはちょっといいサイズのキジハタが釣れました。

    0 0
    CategoryFishing


    その引きは、ただただ重くてリールのドラグを何度も滑らせてくれました。リーダーが根に擦れる感触もします。こ、これは…

    今日も毎度のキジハタ狙い。堤防は混雑していましたが丁度したかった場所は空いていたのでそこで竿を出しました。程よい風も吹いていて夕方になるとそれ迄の暑さが和らいで実に気持ちいい。そんな中、テキサスリグをキャストします。先程右となりの方が20cm程のキジハタを釣り上げていたので今日は何だかイケそうな気がします。17時前から釣り始めたのですが、最初はなかなかアタりません。ワームをガルプ!に変えたら変えたでフグに直ぐにヤラれてしまいました。

    なのでワームは通常素材のエコギア・バグアンツ2インチにしてみます。カラーは夕まずめの時間という事で北陸UVパープルホロをチョイス。

    そしたら直ぐにヒット。

    キジハタには違いないのだけれど、何時もの20cmくらいのチビとは手応えが違いました。兎に角重い。時間にして1分くらいファイトを楽しめましたが、大きく重くてロッドでは抜き上げられなくはないけれど大事をとって最後はリーダーを掴んで抜きあげました。

    釣り上げて、心の中でガッツポーズです。ふぅ、と一息ついた後にサイズを測ってみたら34cmありました。今シーズン初の尺上でした。リーダーはザラザラで、良く持ちこたえてくれました。



    もう、この魚で今日の運は全て使い果たしてしまったのか、その後は2、3回ほどアタリはありましたが乗せられずヒットに至らずに終わりました。

    釣れたキジハタはキープしました。これだけのサイズですのでお刺身にでもしようかと思います。

    今日使ったもの。











    アウトドア&フィッシング ナチュラム



    関連記事
    スポンサーサイト



    キジハタパックロッド
    • B!

    0Comments