Welcome to my blog

    悶絶!極小!豆アジング。

    0 0
    CategoryFishing


    ココ最近はキジハタ狙いばかりでしたが昨日の夕方は趣向を変えてアジングをしてきました。サビキ釣りでは5cmくらいのアジが釣れる中、時折10cmくらいのが混じる事もあるのですが、そのちょいと大きめのアジを狙った訳です。

    釣り場に着いたのは18時頃、まだ明るいうちは望み薄かな?と思っていたらいきなり10cm程のサバが釣れました。



    その後も、なんかコツコツとアタリは多く出ているのですが、なかなか針に乗らない。なのでアジング用のアシストフックを装着してみました。



    これを付けてもなかなかヒットには至りません。なので使っていたジグヘッド1.3gを1gに変更し、ワームもマルキューのパワーミニイソメにしてみた所、格段にアタリが出るようになりました。

    そして遂に、ヒット。が、手応えがあまりにも小さい。



    極小の、アジ。5cmくらいでしょうか。アシストフックに掛かっていました。

    この後日没となります。



    夕まずめの絶好のチャンスになると、少し魚が浮き気味になり、それと同時に入れ食いモードに突入。







    掛かってくるのは相変わらず5cmくらいの極小豆アジです。キャストして、フォール中にもうアタり、ジグヘッドがボトム迄着きません。その1回のフォール中に何度も何度もアタってきて、そこでなかなか乗せられなくて悶絶を繰り返しましたが、終わってみれば25匹程の豆アジを釣ってはリリースし、を繰り返しました。

    豆アジだけでなく、豆サバも同様にヒットしました。



    サバは10匹程釣れました。

    2時間弱で計35匹と、楽しむことが出来ました。が、当初の目論見の10cm程のアジは結局釣り上げる事が出来ませんでした。それだけが心残りですが、気分よく帰路についたのでした。

    使ったもの。












    関連記事
    スポンサーサイト



    アジングパックロッド
    • B!

    0Comments