Welcome to my blog

    アブガルシアからまたまたパックロッドが登場!「ホーネットカラーズ」

    0 0
    CategoryFishing


    ビュアフィッシングのアブガルシアブランドからまたまた新しいパックロッドが登場します。その名もホーネットカラーズ。ソルトのブランドのソルティスタイルカラーズに続き、派手なコスメのロッドとなっています。



    それにしても、アブガルシアからはどんどんとパックロッドがリリースされますねぇ。パックロッド好きにはたまりません。

    このホーネットカラーズは、ホーネットブランドという事でバスフィッシング用のロッドとなっていますがその他にもライトロックフィッシュなんかにも使えそうです。既存のホーネットのパックロッドは4本継ぎでしたがこちらは5本継ぎ。仕舞い寸法は約45cmです。ブランク素材にナノカーボン素材を使用していたりと、お値段以上の価値は有りそうです。継ぎ目は印籠継ぎ。ただ、これ、マイクロガイド仕様なんだよなぁ…。ボクもマイクロガイド仕様のロッドも使いますが、こと遠投に関して言えば絶対ガイドは大きい方がいいのです。これをどう考えるか?ベイトフィネスなんかにはマイクロガイドはいいのだけれど。


    このホーネットカラーズは基本的にベイトとスピニング各一種類ずつ、カラーリングが3パターンあるので計6機種という事になります。

    ベイトのHCC685Mはその型番からもわかる通り6フィート8インチ、5~21gのルアーをキャスト出来るみたいなのでかなりバーサタイルに優れたモデルなのでは。

    スピニングもHCS-675Lはライトリグの他に軽めの巻物系もイケるみたいです。キャスト出来るルアーは1~9g。

    カラーリングのパターンは1枚目の写真の通りです。オシャレにキメたい行動派アングラーにピッタリなのではないでしょうか。ボクも、もう少し内陸部(海から離れている所)に住んでいたならこういうロッドを持って信濃川あたりのスモールマウスバスを追いかける日々を過ごすことになっていたことでしょう。


    関連記事
    スポンサーサイト



    新製品パックロッドアブガルシア
    • B!

    0Comments