Welcome to my blog

    3日ぶりに小さいけれどアオリイカの引きを味わう事ができました。

    0 0
    CategoryFishing


    ボウズ続きだったのです。昨日一昨日も夕まずめからエギングをしたのですが全く何の手がかりを掴むこともできませんでした。そこで今日は場所を変えて望んだのですが、夕まずめ、日が沈んでからもてんでダメで、流れの当たる所、深い所、色々と移動しながら探ってゆきますが反応は無く「今日もボウズか…」という嫌な予感が湧いてきたのです。

    そして刻々と終了の時間が近づいてきます。気持ちは焦るばかり…。

    激戦区ですのでエギングをする人たちは沢山いましたがボクを含めヒットシーンを全然見かけませんでした。が、そんな時に釣っておられる方がいました。顔見知りのその方T氏はシャロー帯でかなりゆっくりと操作していたのでそれを真似することに。

    それ迄はラトル入りを中心に2.5号のエギでかなりアピール強めでやっていたのですが、1度それを忘れ、エギも2号のノンラトルの物に変えて静々とシャロー帯を打っていったら一見何のストラクチャーもない所でヒット。小さそうでしたが3日ぶりのアオリイカのジェット噴射を楽しみつつ抜き上げました。



    食腕1本しか掛かっていませんでしたが無事に取り込めました。これを釣り上げたのが何時もならそこで釣りを終了する20時。ですが、欲が出てあと30分延長することにしました。まぐれで釣れたのではなく狙って釣ったと言えるように再現して再び釣り上げたかったのです。

    それから少し時間を置き30分後、同じパターンで同じ様なサイズのアオリイカが釣れました。今度は脚元にしっかり掛かっていました。



    心が折れかけたその時に何とか2匹だけですが釣り上げる事ができてホッとしました。今日は勉強になった、そんな釣りでした。

    アウトドア&フィッシング ナチュラム


    関連記事
    スポンサーサイト



    アオリイカエギングパックロッド
    • B!

    0Comments