Welcome to my blog

    アジの泳がせによるアオリイカ釣りの仕掛けを買ってみました。

    0 0
    CategoryFishing


    十五夜の昨日、いわゆる中秋の名月を見ながら夕まずめからエギングをしたわけですが、またもやボウズに終わってしまいました。風も強くてやりにくかったのはあるけれど、何時間もアタリすらないと疲れました。同じ新潟市内でもエギングが好調な場所もあればボクの通っている場所みたいにいる人全員撃沈!な所もあるわけで。だったら其方の好調な方に行けばいいものの、ついまた同じ場所へと行ってしまうのです。

    実は、エギングでは釣れていませんが、アジを泳がせてアオリイカを狙うやり方をしている方達はこの場所でも結果を残しています。10匹も20匹も釣れている訳ではありませんが少なくともボウズは回避出来ているのです、毎日。

    釣りは釣果が全てではない、そこに至るプロセスも大事だと思いますが、やはり釣れないよりは釣れた方がいいに決まっています。

    今シーズンは1度も爆釣が無いどころかボウズも多々あるのでうちの冷凍庫にアオリイカのストックはもうありません。なので「釣り上げたい」という気持ちと「食べたい」という気持ちが入り乱れてしまっています。なので、エギングシーズンは始まったばかりですがボクもアジ泳がせをやってみようか…?と。

    去年も晩秋にちょっとだけやったのですがこれはこれでなかなか針に乗せることが難しい、ゲーム性のある釣りでした。その時に常連さん達に教えていただいたのが「リュック針」。常連さん達はこれを手作りで作っておられます。ボクも真似して作ってみたのはいいけれどその仕上がり具合は酷いものでこれはイカは掛からないだろうな、という物しか作れませんでした。

    リュック針についてはこちらのエントリをご覧下さい。↓
    https://marvelousact.blog.fc2.com/blog-entry-6900.html



    今シーズンになってからも自宅で作ってみたけれどどうにも仕上がりに納得がいきません。

    なので、出来合いの仕掛けを買ってきました。



    リュック針と違い、こちらは天秤式。向こう合わせでフッキングが決まるらしいけれど本当かな?Sサイズを買ってはみたものの、まだはしりのこの時期のアオリイカに対して大きすぎるのではないのか?という不安は有りますが、何事もやってみなくては分かりません。

    と、言うわけで今日の夕まずめフィッシングはエギングではなくてアジの泳がせをやってみるつもりです。




    関連記事
    スポンサーサイト



    アオリイカ
    • B!

    0Comments