in Fishing

    遅い時間まで釣りを。

    -0 COMMENT
    昨日はまた夕方から釣りをした訳ですが、いや、もう本当に渋かったです。アジの泳がせでなくてエギングを選択したのが間違いだったのでしょうか?この堤防のアジ泳がせによるアオリイカ狙いのオーソリティであるIさんはそれは見事にアオリイカを何匹も釣り上げていたのです。ボクの方は夕まずめ、丁度日没直後にエギングによりアオリイカをとりあえず1匹釣り上げたのですが、そこから沈黙が続いてしまいます。



    ヒットしたエギはヨーヅリのパタパタQラトル・スーパーブルー夜光ゼブラリアルアジ、先日エギングの笛木展雄プロに選んでいただいたエギでした。



    初っ端に釣れたので「今日はいける!」と思ったのですが…。

    そこからはエギを取っかえ引っ変えして、レンジも表層からボトムまでくまなく探ったのですがエギに抱きついてきてくれるアオリイカはいませんでした。



    使用した主なエギ達。

    何時もは20時くらいに釣りを切り上げているのですが、三連休中日という事もありもう少し遅くまで釣りを継続しました。と、いうのも常連Mさんは言いました、21時を過ぎれば食いが立ってくると。事実、アジ泳がせ組はそれくらいの時間からパタパタと釣り上げていきます。それ迄釣れていなかったSさんも遂に胴長15cmとこの時期にしては大きめのアオリイカをゲットです。

    ですがボクのエギにはアタリません。22時、23時と時間は過ぎてゆきます。

    そして23時12分、やっと、ようやくアタリがありました。が、イカにしては何かがおかしい?この時はいい加減疲れていたのでそれが魚だとは思いませんでしたが、抜き上げたそれはキジハタでした。





    エギのカンナ(針)が見事にフッキングしていました。エギングをしているとよくある事らしいのですがボクは初めての経験でした。ヒットしたエギはデュエルのEZ-Qダートマスター・スーパーブルー夜光オレンジボイルの2.5号です。



    この1匹でもう脱力してしまい、23時半に納竿としました。

    一夜明けて今日の夕まずめは、エギングにするか泳がせにするか迷っています。泳がせだと荷物がすごく多くなるので正直めんどくさいけれどあそこまで見せつけられたら…。とりあえずこの後コマセ餌は買いに行くつもりではあります。






    関連記事
    スポンサーサイト



    0 Comments

    There are no comments yet.

    Leave a comment