Welcome to my blog

    アジングのリーダーにと思い魚から見えにくいらしいよつあみの海藻ハリスを買ってみた。

    0 0
    CategoryFishing
    丁度アジングに使うリーダーが無くなったので新しいのを買いに釣具店まで。今回は魔界の魔力に貶められること無く目的の物だけ買いました。



    (とはいえワームは買う予定は無かったのだけれど…。)

    ボクは「蘊蓄(うんちく)のある物」が好きなので今回は魚から見えにくく喰いが立つらしいYGKよつあみの海藻ハリスを選んでみました。

    パッケージの裏面には特徴が書かれています。




    魚が警戒心を持たず見えにくい色は、緑と青という結論から導き出した、喰いが立つ“海藻グリーン”。耐摩耗性抜群の超高強力フロロハリスでありながら特殊樹脂加工により、驚くほどしなやかで潮にスッとなじみます。違いを実感してください。
    引用; http://xbraidygk.co.jp/208



    中身を取り出してみると、



    ラインは思っていたよりも濃い緑色をしています。本当に見えにくいのだろうか?と半信半疑ですが、ここはひとつ信じることにします。後でAmazonレビューを見たら高評価が多かったので大丈夫でしょう。

    このハリスの特徴は他に、リーダーにも使えるしなやかさがある事と、50m巻である事。ルアー用のショックリーダーは大抵30m巻ですが、同じような値段で50mなのでコストパフォーマンスにも優れているのでした。

    よつあみのフロロカーボンのラインを買うのは物凄く久しぶりなのですが、触って見た感触は好印象。今から使うのが楽しみです。

    この海藻ハリスは0.6号から3号迄あるのでアジングやメバリング等のライトゲームやエギングにも良さそうです。











    関連記事
    スポンサーサイト



    ラインリーダーYGKよつあみフロロカーボンハリス
    • B!

    0Comments